神経質で怖がりが出発点

神経質で、なかなか寝付かなかったらしい。
今は寝付き3秒wパソコンの前で意識途切れるw
f0367148_23491863.jpg

白黒w

幼少期は暗いところ、銭形平次、客船沈没のTVのシーンが怖かった。
しょっちゅう妹に、暗闇に潜んで脅かされてて…その役は旦那さまに引き継がれた…w
リアクションが面白いから、らしいw

怖い対象、分析してみたら、怖いってなくなるよと言われて、やってみたんですね。
確かに、仮にお化けが出ても殺されたりするワケないし、怖い理由って無いかも!って思ってからは、ビビリはだいぶマシになった?

虫も怖かった。怖い夢は虫の夢。
カルキのワークに、恐怖の体験を観る…だったかな?…をやってからは、夢はみなくなった(^^)
でも今でも突然遭遇するとギャッとするけどw

f0367148_00025145.jpg

お蚕さんはラブリー♡

小学校のとき送辞を読んだり、全校生徒の前で器械体操の演技しても、緊張ってしてなかったな?と思う。
物怖じしなかったのが、オトナになるにつれ、人前は苦手になってたかも。

オトナになってから、たまに言われた、なんでそんな自信なさそうなん?って。
んー…確かに、自分に自信なかった。。自意識過剰から?自分の感覚が人と変わってるらしいと少しずつ確信していった。

宇宙人みたいね〜、知子ちゃんって!…とかw
昔から宇宙人やったよな、とかw変わってると。
いったい、どこがそう思うのかわからなくて。
絆創膏を数日間貼って剥がした匂いが好き♡肛門ってワードがツボ⤴︎とかそんなだから?w
f0367148_23595037.jpg

能越道県境Pのトイレの壁、素敵!

人の感情にも疎くて、今で言うKYのカテゴリ?
近くに来たら寄ってよ!って言われたのを真面目に受け。あの子ホントに遊びに来たしって陰で言ってたの聞いて、社交辞令ってこういうことなんか!と学習した。失敗しなくても他の人はスキルあり、わきまえてる感じ。な〜ぜ〜

中学の同級生が、好きな人に好きな人がいるみたいって相談されて、私ならあきらめるなと思ったから、あきらめたらって言って、ヒドい!ってみんなにも言われたり。。

正直そんなこと相談するのはわからんなー…自分で決めることやしって思ったけど、そういう思考がヒトデナシなんかなって自己嫌悪から、自信ない方向に進んで行ったのかな。

中学のとき両思いになったのに、途中なんとなく、感じなくなった。なんか心が近い感じが持てなかったから。
それを伝えたら、憧れの彼を自分勝手に傷付けてヒドいって仲良い友達から無視された。

つくづく私ってヒドいヤツなんやなー…って、暗い気持ち。

高校生になって初めて告白されたとき、こんな私でいいのかな⁈って嬉しかった。しばらくはっぴー。
彼の部活の後輩で私を姉さんって呼んでくれてた明るくて可愛い子、仲良しだったから、あるときもしかして...って感じて、別れを切り出した。
私の居場所ではなくて、彼女がふさわしく思えたから。
「好き」と「しっくりくる居場所」って、必ずしもイコールではないと思う。
f0367148_00145137.jpg

就職して初めての部署は総務課。一番歳が近い人で一回り上。みんなすっごく教養豊かで、すご〜い!って思った!
知子ちゃんお華習うと良いわよ〜と勧められて、お華とお茶を習い始めて、着付けや仕舞、書道も。テニス、水泳。毎日習い事三昧だった。定時に帰れる所属だったから。

当時の所長に、こんな素直な子見たことないって言われて、素直?って言葉の意味がわからなかった。
今でも、素直ってなんだろう?って思う。
f0367148_23350669.jpg

「ゆうぜんとして山を見上げる蛙かな」
…不思議なお題w

怖がりだった私、実は死ぬときめっちゃ楽しみにしていることがある。
死が一般的に怖いのは、よく「わからない」からだと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
by serene44 | 2016-07-17 22:32 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。