左様なら致し方なし、今ひとたび巡り会える日まで

いつまでもこの時が続いてほしいと願えども、様々な理由で離れねばならぬ。左様なら致し方なし。今ひとたび巡り会える日まで創建なれ。
お互い自分の為すべきことを為し、また再び逢うとき、互いの元気を喜び合おうではないか。

左様なら→さようなら。
日本語って、姿勢の美しさが言葉から感じられますね。姿勢とは、生きる姿の勢いあるさま。
勢いあるって、心の元気が満ちてる感じ!

今日の日よ、さようなら。
また会う日まで。

さよならを振り返ると、あのときもっと…っていう後悔。ないですか?
でも、そのときは気づかなかったんですよね。
もし、気づいていたとしたら?充分にできた?
…充分って、たぶんムリ。

78%の法則。ユダヤの法則とか言いますね〜。
どんなにがんばっても78%…そこからまた78%

比較対象は「もっと」を足すのでなく「もっと軽やか」に、引いてみる。重荷を降ろして。
そしたら、心のすき間ができて、ユルむから、そんな自分を許せる感じ。大丈夫だぁ(*^^*)

フラットなラインを基準にして、「もっと」を調整。ちからを抜いた素の自分に戻って、見える風景は?
大切にしたい「今、目の前のこと、人」が、太字で、ど〜んと、クリアーにならない?
f0367148_00374527.jpg

曇り空の上には太陽が変わらず照らしてくれてて。雲で閉ざしても、凹まず変わらず照らし。
直射日光を浴びたくない日は、雲が優しく緩衝材になってくれ。グレーに癒される日もあるよね(*^_^*)

f0367148_00374658.jpg


左様なら…
かたちを変えて、心の交流をつないでいこうではないか。
注意して感度を上げて、感動を上げて、弾力豊かに無邪気な心で反応されたし。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
by serene44 | 2016-07-27 23:44 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。