大切な人のために自分を大切にする

親孝行、なかなかできなかった…という想いは、少なからず誰もが思う気がする。
でも、親の立場からなら、どうなんだろ。
一緒に過ごす時間、もちろん嬉しいし大事だけど、自分らしく役割を全うしてる姿に安心するんじゃないかなと。

自分の本分を全うすること。
誰かに依存するのではなく、期待するのでもなく、期待に応えようとムリするのではなく。
自分軸でいることで、結果、他人のためになっているのがいいなぁと思う。

好きな相手には、片想いがいいと思う。
相手の好意を期待するのではなく、ただただ大切に思う人のために、思う。
愛しいひとのために、自分らしくがんばっていこうって、軸になるから。
両思いだとしても、相手の気持ち、熱量は測れないですよね。
気にせず、自分が大切に思うを全うしてこ。

もう会えない、大切な人のために思うこと、きっとストレートに伝わるだろうから。
心でつながってると思うから。想いを込めて、自分らしく楽しく歩いて。

そして、今いるひとのために、自分らしく。
今いるひとのために、過ごす時間を大切に。
有限な時間。
有限を思うことで、今の貴重さに気づいたりするんじゃないかな。

楽しく過ごす時間、記憶に残ってる。
楽しく、じゃなくても、感情が動いたこと。
美味しい記憶、笑いのある会話。泣いたこと、ごめんねって思った出来事。みんな愛しい。
言葉にしなかったけど、心の中で話しかけたこと。

今日は、はしの日。
心の架け橋は、想いの向けるところにかかる。
天界には、心のはしごをかけて、上を向いて祈る気持ち、持ちながら。

f0367148_00503842.jpg

岡山県のサムハラ神社の奥にあるナゾの展望台。天に向かってるみたい!

f0367148_00433274.jpg

梅干しは、すっぱいのが、梅干しーって感じ。イメージで、すっぱくなるくらいのがいい!
ばあちゃんの記憶。今は母が作ってる。
食べ物って、手をかけたぶん、想い出深い。手作りの、温もり。

片想いって言葉、甘酸っぱい。
すっぱいだけじゃなくて、反対の味あるのって、グッとくる感じ。
ビターチョコな記憶、とか。
つらい想い出には、ミルクを溶かして優しい味にしよ。ぽちょん。。
自分のこと、いたわって、あげてね。
大切に思ってくれているひとのためにも。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
by serene44 | 2016-08-04 23:58 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。