そらを見上げる。あの世はそらの向こうに。

亡き人を想うとき、そらを見上げるような気持ち。
ぎゅーって近い距離じゃない天空をイメージするのに、心はそばに感じますね。

見えるつながり、目に見えないつながり。
見えるつながりは、自分の想い次第で、濃く感じたり、孤独を感じたり、揺らぎますね。

ほんとは、見えるつながりも見えないつながりも、本質は変わらない。見えないつながりは、見えないから、曇りなく純粋に見える。

この世からあの世、関わり方が変容する、そんな感じだと思います。
魂の結びつきは、見えるつながりのときに育まれて。そして見えないつながりに、より強くなる。

行動したことは体験になり、感情が生まれ、スイッチになります。
いつも、じゃないアクションは、脳に新鮮。
日常に、非日常な行動することは、今ある恵みに気づくきっかけになるかも。

心の終活、日常にしませんか?
当たり前が「恵み」だと気づく体験重ねて。
手のぬくもりを伝える。魂をそばに感じるよう。
f0367148_00103790.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
by serene44 | 2016-08-11 23:25 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。