エンディングノートを未来日記にする

エンディングノートを、未来日記として活用するなら、書いてみようかなってなります。
なぜなら、未来日記と位置づけると、不確定要素のゲーム性が入るから、楽しみが出るんですね。

目標や計画、したいこと、したくないこと、会いたい人、会わなくていい人、伝えたいこと…
いろいろ出てくると思います。
何に時間を、お金を使いたいか、使いたくないか。

エンディングを目標にすると、しぼまる感じだから、気が進まない。
未来日記なら、広がりがある。予定どおりでなくていい、描く気持ちが前向きにさせるから。
現在の確認になるし、忘れていたこと、大切なことに気づくかもしれない。

人生って、きれいに終いつけることなんて、出来ない。道半ばで良いと思います。
もう少し、もっと、っていう向上心が人間らしくて、精一杯の人生の歩き方に思えませんか?
いつも何かにチャレンジしているってカッコいい。

もしも、記憶喪失になったなら?
今の位置がわからないですね。
未来を描くこともぼんやりして、根っこを探す感じ。。
今の自分を知るのは、過去に鍵が眠っているのだと思います。

さかのぼると胎内記憶から、なんて言いますが、出来るだけさかのぼると、発見があると思います。
発見って言っても、見知らぬエリアに分け入るのではなくて、自分の内側にあるもの。

エンディングノートって、未来日記って、自分探し、みたいですね。
よし、書くぞーって感じで書くよりも、フッとしたときにメモしていくのが、自分の心にアクセスしやすいと思います。
今は便利なもの、いろいろあるから^_^

f0367148_00031610.jpg

アプリ使うと、日々追加修正、今の思いを整理できて便利ですね。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-08-17 23:18 | 終活 | Comments(0)