サヨナラに未練を残さない

断捨離してますか。捨てることは「放つ」こと。
モノはただのモノではなく、関わった思い出が眠ります。
未練を残さないでサヨナラするには、未練をしっかりと抱きしめて未練に浸ってみる。思いきり。思い切り。思いを切ります。しつこく、しつこく、飽きるまでw

思いが昇華したなら、大切な思い出を、空に向かって「手放す!」ように、送り出す別れができたらいいですね。
ありがとうの気持ちを乗せて、卒業する感じ。
それは、思い出を軽くして、こころ軽やかにする道のり。
苦い思い出、つらい思い出、抱きしめたい思い出、切なく愛しい思い出。。

残すのは、まだ時間をかけて付き合っていくもの。別れに気持ちツンとなるもの。
別れるか、残すか、自分の心に尋ねるとき、過去と今と未来に気持ち馳せますね。

サヨナラを決めハラをくくると、サヨナラのご縁が、新しい風を運びます。
ご縁を改めつなぐ、くくりの神様が、良い"間"を取り持つように思います。

いただいたモノ、気持ち。揺れますね。放つのがさみしいとき、少しづつ離れてみる。
行きつ戻りつ、少しづつ変化していく。慣れる。
ベクトルをいきなり変えるの、これでいいの?ってふあんあると思うから。

終活は、過去と未来と今を行ったり来たり。過去を軽くして、未来に向かう作業。
人は死ぬとき、今まで人に味わわせた思いを、思い出し、自分で味わうことするそうです。全ては自分が知っているから。
それは、死ぬ前に行うほうがスムースですよね。
今まで自分が歩んできた道のりを、振り返り書き出していくと良いそうです。

生きてるといろんな理不尽なことがあるかもしれません。
でも、受けとることは自分で選択して、明るいほうを目指したいですね。
出すことが還ってくる。もう一人の自分が気持ちよいよう意識してみるといいかも。
f0367148_23265578.jpg


明日死んでも後悔しないように生きるって、スッキリサッパリするのでもなくて。今日できることを意識して、自己管理しながら前向きに生きる姿勢なんじゃないかなと思います。
ほんとに明日、あの世にこんにちはの門をくぐるとしたら、したいことは?を、考えること。
伝えたいことは伝えてますか?

思い巡らすより、書き出してみること!
書くと、必ず変わります。想像してる以上に。
イヤなことも手放せるのが、書き出すこと。書いて、捨てます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-08-19 19:00 | 終活 | Comments(0)