暗闇だからこそ、光が道標となる。

「愛のある方へ」を、指針にすると方向がわかる、ように思います。
愛がないな、と思うこと、ありますよね。
そんな中だからこそ、愛のある言葉が光るから、光のあるところが、行くべき道と思います。

氏名には、しめい「使命」が示されているらしいです。小林正観さんの本にありました。
使命が発動するとき、氏名から、使命が浮かび上がるとのこと。文字のパズルみたいに。

例えば、たぶん、なんですが…私の場合だと"まついともこ"から、"いつもまこと"が浮かびます。
"まこと"は、"愛"ですね。いつもまことを大切な指針にして行こうと思います。

人の言葉からも、愛を指針にしながら考えて行動していくと、こっちだよって道案内してくれる感じ。
愛をキャッチしていくには、同じように、愛をチャンネルにして、自分も愛の波長にしてると、同調できるから。
常に自分の内側にも敏感になって、問いかけながら、曇りを晴らしながら、を心がけて。

f0367148_06382479.jpg

真ん中が軸になる。真心って大切ですね(*^^*)

あの世に還るとき、この世での反省会を自分がするそうです。
あんなことしてしまった、言ってしまった、あると思います。でもできるだけ早めに省みて微修正していけばいいのだと思う。
愛を道しるべにして。
心に引っかかる違和感をひろいながら。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-08-29 06:12 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。