冥土の土産とお小遣い帳

お金を使うことって、人生の思い出の場面になってませんか?思い出の体験に。
お金を使ってもらうことも、同じく、体験をいただくこと、気持ちを乗せての。

日記よりも、お小遣い帳の方が、リアリティを持って場面が浮かぶ。
タダよりも、お金を使うときの方が、グッと入り込む…元取らなくちゃって意識働くから(^^;;

お金は、時間だから。重ねた時間の対価としてのお金だから、それを使うときは、時間を取り戻そうと身を乗り出す感じ?
お金は、エネルギーと言いますが、なるほどそうだなぁと思う。

いろんな思い出、体験して、冥土の土産に。
ゲームオーバーになる時まで、思い出作っていこ。ゲームオーバーって、超えるってこと。
ジエンド、でなくて、この世を超えたところに向かうのだと思います(*^^*)

f0367148_02223799.jpg

f0367148_02223876.jpg

ビー玉から覗いた万華鏡の世界。
あの世もきっと、プリズム煌めく世界かも。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
Commented by asadacocoro at 2016-09-01 19:37
お金は貯めるためであり
使うためでもありますね。
お金を使う時
元を取りたいという意識…
やっぱりあるんだと思います^^;
人生の後半はより上手にお金を使っていきたいですね

人生の終わりはジエンドじゃなくゲームオーバー
そうだと思います^^;
ホントは何度も
戻ってきてるんだと思います(*^。^*)
Commented by serene44 at 2016-09-02 06:07
cocoroさん、ありがとうございます(*^^*)
お金も食事も循環で、入れることに注力してしまいがちだけど、出すことが一番、その人らしさが出ますね。

そうですねきっと!何度も巡り、出会いなおしてるのだと思います☆
by serene44 | 2016-09-01 01:07 | 終活 | Comments(2)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。