なんで終活??ーに

苦手なものにも二種類あって、克服したいな!と探究心ワクものと、興味ないしスルーするもの、ないですか?
殆どは近寄らないでスルーな中、気になる苦手は好きのカテゴリーに変わる含みがある。

知子ちゃんて宇宙人みたいね。
ハイ、私もそんな気がシマス。地球のシステムに慣れてないって感じ。
…だから、心理学とかにも興味傾き。
高校のとき読んだ本で「太郎物語」の主人公は文化人類学を志すんですね。文化人類学…って‼︎スッゴく気になる‼︎
教科書に出てきた「日本人とユダヤ人」その根源のアイデンティティは新鮮で。なかなか理解出来ないけど、面白いなーーーって思いました。

f0367148_00194663.jpg


宗教観のメガネから見た世界で暮らす人たち。
風習の中に込められた「心」。
歴史が作る、ものの捉え方、考え方。
枠にハマる幸福。集団と個人。
「ルーツ」。いろいろなルーツをときほぐしていきたい!と思いました。
私のルーツ、日本人のルーツ、それを取り巻く人たちのルーツ。

f0367148_00194647.jpg

ルーツをさかのぼる。坂登る感じ⤴︎
展望が開ける!
(サムハラ奥宮の奥?にある謎の展望台)

行動のモトには、心の動きがあり、その心は経験が作り。
興味かたむく人のことも同じ、その人を形作ってきたバックボーンを知ることから、「今」のその人の心に近づけると思うし。

歴史なんかも、そのモトになる心の動きが見えないと、近くにならない。から、理解が遠ざかる。
「おおもと」を知ることが、フレームを理解していくことかな?

f0367148_00194740.jpg

理解出来なくてもいいと思う。
理解したいな!って思う心の過程が大事なことだと思うから。
愛の反対は「無関心」だから。
関心を持つって、心の関わり。

世界も、自分の心も、関心を傾けることから、開けていくはず!

苦手だった納豆、ちーず。幸せそうに食べる人たちを見て、私も納豆のある幸せを人生に取り込みたい!と思って。拒否する気持ちから、近寄りたい気持ちが脳の感受性を変えた?♡今は、超好き!
食べ物の好き嫌いは、人の好き嫌いに通じると言いますが、それってたぶん、心の問題が脳を変えるからかも。


↓なんで終活??エピソードーい・ろ・は↓こちらから(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

@49momo94ついったー



[PR]
by serene44 | 2016-09-09 23:09 | 終活 | Comments(0)