終活。さりげない優しさを。

記念日よりも、毎日のさりげない優しさがある、ささやかな日常に、幸せ感じるのではと思います。
振り返ったとき瞼を閉じて思い出すのは、ちょっとした気遣いや笑顔、優しさ、一緒に笑った場面ではないでしょうか。

昨日は気づかなかった小さな幸せを見つけて、さりげない優しさを出していけるよう。

人は、どんなときでもユーモアを失わないこと、できると思います。
悲しみのときも、苦しみのときも、小さなユーモアを携えて生きるなら、ちょっぴり世界は柔らかくなり。
涙のときも、笑いと共に人生を送っていけたら、幸せだなぁって思います。

今日もささやかな幸せを見つけて出していけますよう(*^^*)

f0367148_06490212.jpg

楽しい人の、猿マネから始めよう♡


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-10-05 06:23 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。