終活。距離感と商品開発

距離感て、想像と現実のギャップ、あると思います。
距離感ていうだけに、「感」なんですよね…
測るには、アクションしてリアクションから、よい塩梅な加減を見つけていくしかないんだろなって思います。

アクションしてみないと、リアクションて分かりませんよね。
えーーー!って意外な反応返ってきたり、予想外の受け取り方されることもあれば、
あうんの呼吸でストレス感じない仲の人もいますね。

人ってみんな経験値が違うから、違った思考するの当たり前。
あれ?って予想を裏切られたりしながら、反応によって距離感をつかんでいくのかなって思います。
それには、自分の立ち位置を測ることから、バランスをみつけていく感じ。
このモテの記事、面白いなーって思いました。いろいろ応用できそう。

知ること、識っていくこともアクション。
例えば隣国の妄言には驚くこと多いですが、彼らの歴史や文化に関する本は積極的に読みます。
知るアクションは、感情を超えて礼節があると思うから。

さいとうひとり
そんなふうに意識していきたいなぁと思いつつ、まぁ、フラットでよいかなと。

f0367148_19122016.jpg

距離って一定じゃないし、いろんなときがあるなーって思います。
星も人も変わりながら位置を変えてる。

商品開発も同じように、すり合わせながら、落とし所を探りながら進めてます。
こちらの想いと、現実のギャップをうめるために。
葬祭ディレクターの方に意見を聞いたりしながら、作り手の方と打ち合わせして。
まだまだですが、ずっとそれを重ねていくのが、よいものつくる「道」なんだと思い(*^^*)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


by serene44 | 2016-10-06 18:55 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。