終活。人生の中の矛盾に立ち向かわない。

人間が生きること自体、矛盾するものが出会うということ。
だから、問題は起きる。何をどうしても問題は起きてしまうのです。

人間の仕事は、「これとこれは、答えが出ないね」と知ることだけ。

ただ、受け入れて、見定めることです。
人生の醍醐味は、未知に遭遇したところにこそあるのですから。

ー問題は解決するな kan.ー

f0367148_22140190.jpg


矛盾、問題は色んな場面で起こりますね…。
そこ、ほぐそうとすればするほど、よけいこんがらかって、ちょっとしたことから大きな"ダマ"になったり。あららー…です。

生きてるうちに解決したいですか?
死ぬ前には、スッキリした気持ちで?
…なんとなく、今できないなら、"いつか"できる可能性は微妙…な気がします。
言葉の温度差のギャップは、心の距離のギャップ。放物線はムリに寄せても歪むだけ。
あきらめるのも、選択肢のうち。問題に寄り添わないで、離れる。放置。

「あんた、みんなに嫌われてるよ」と親切に?教えてくれた人いたりしたけど。
みんなって?嫌われたとしても実害ないからいっかなって思う。
でも感情てきには...今後同窓会には行かない。元々友達少ないし。

父が亡くなって、気づいたら...それまであった欲とか執着、すごく薄くなってる。
生きてることの、、、ただそれだけでいいんだって、そんな感じ。
今ある人、環境に、感謝が湧き上がる、感じ。
ただ、この生を全うしよう!と思う。

他人にどう思われてるとか、そんなことはちっぽけなことになってしまった。
私は私のできることを淡々としていこうと、心に思うだけ。
脱力な、覚悟、かな。

f0367148_21495396.jpg

出雲の日御碕灯台に向かう途中、イカさんがぷらんと( ´ ▽ ` )


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2016-10-09 21:11 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。