商品開発の道のりと終活

最初イメージしてたのは、カタチにしてみたらぜんぜんしっくりこなくて。
あ、こっちじゃないなと思い、方向転換。

コンセプトと商品名は決まっているから、そこは押さえて。
カタチにしたいイメージを作り手の社長さんに伝えて、アドバイスいただきながらデザイナーさんが型紙を起こして下さり。

葬儀場を運営されてる方、葬祭ディレクターの方にお話しを聞いて、商品を扱う立場からのご意見を頂戴して改善しながら。
あったらいいなを形にしたくて、とある商品のOEMを相談しましたが今の所条件が合わず、これは半年後を目処に保留。ムリしない。

いくつかあたためているもの、できるものからカタチにして行けたらいいなと思ってて。
一つはほぼイメージに近いものが出来そう。これは出会った社長さんのおかげです。
自分にこのお役目が回ってきたと感じた、とお話ししてくださいました。

f0367148_01193745.jpg

山頂も途中なんですよね。帰る場所が第一幕のゴールな感じ。

そこから、それを届けたい人に届けられるよう、仕組みを作っていく。
私にとって、どれもこれも得意分野から程遠くて、出来るのかなーって思いながらも、
考えていくのが楽しくて(*^_^*)

普通に仕事しながら進めているから、めっちゃ忙しくてとにかく眠くて。たまにふと、何やってるんだろ私?って思ったり。
でも、それをやっている方が今の自分には当たり前な感じで、努力って感じなくて。
だから、やっぱり私のやる道なんだろな?と確認しながら、やってます。応援してくださる方もいて、励みになります。

降って湧いてきた?相続問題も並行して進めながら、これも勉強になってます。
相続問題、いろんな人間模様が交差して、それぞれの人生を垣間見る機会に遭遇してます。
たまたま元警察官の方が何かと知恵と力を貸してくださるので、思わぬ支援になって助けて頂いてます。プロの知恵に感謝。

終活を考えていくこと、ボヤけていた日々の輪郭がクリアになっていくような感じです。
自分の真の思いに、気づく旅、なのかも。終活って。
そして、自分の役割を自覚して、果たしていくこと、と感じてます。

f0367148_01193852.jpg

画像お借りしました。ニャンとかなるかな。ニャンとかしてくよん♪
終活から自分の「もう最高」や「どうでもいい」に、気づくはず☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2016-10-13 00:19 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。