終活は、閉じるのではなく、開き運ぶ「開運」

終活は尻すぼみに穴を目指すのじゃないと思う。
あの世という、門に向かって、自分を開き運ぶこと。
未来の自分に還る旅。

私たちは、大まかな青写真、生まれる前に描いているらしいですね。
だから心配しなくても、自分探しとかしなくても、自分の道を歩いているのです。
この道は自分の道だ!って、思うだけで、誰が決めたのでもない自分の選択した道に光が差すよう。

こんなはずじゃなかった!…いやいや、自分が決めてきた道だから、大丈夫。
人生は、狭く絞っていくのがいいよ、っていうのは、開くのが先。
海路も、空路も、広い中に道がある。

無意識に委ねて、お任せしていれば、自分の知恵の及ばない道が開けてきたり、する。
お任せといっても、考えないのではなくて「下手な考え休むに似たり」自我からの考えでなく
真我を捉えるように意識して、主体的に委ねる感じ。

f0367148_01500281.jpg

城端、縄が池からの眺め。
f0367148_01500310.jpg

飛ぶポイント、2つあるらしいです。
ここは、中級者向け、らしい…

山を登るのではなく、降る。
裾野は開けている。
to serendipity。
人生の後半は、ぶらり気楽に、楽しみ委ねていくのがいい。
思わぬ幸せに気づいていくかも♡

具象から抽象へ還る。
抽象は、真我の大海につながっていて、大いなる優しさに浮かぶ。
だから、言語よりも、優しい。心捉える。

言語は具象だけど、抽象を基盤にすると、心宿る感じ。
頭で使う言葉は、心に浸透しなくてうわっ滑る。
真心から、発したいですね(*^^*)

感じてみてください(*^^*)

f0367148_01500525.jpg


文字も絵も、同根なんですね。
f0367148_06034735.jpg

笑み字に感謝です( ◠‿◠ )

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2016-10-28 01:00 | 終活 | Comments(0)