終活しない未来

遺産相続の作業をしています。
父のときは終活していましたのでスムースでした。
叔父には子供がなく一人暮らしで突然の死であり、不動産は亡き妻との共有名義、そして遠方のため、なかなかに難儀してます。。

終活には、いつかすればいいものと、今すぐ必要なものと、できればしたらいいよねってものに分類されますね。
今すぐ必要なものは、お金が絡む手続きのもの。

アクションしないと延々と引き落としていく会費や、繰り越し契約の保険などを書き出しておくこと。
デジタル保存してる場合、アクセス出来ないことが多いので、アナログに書き出しておくこと必須です。

相続人が決まらないと家屋の中にも入れず確認が遅くなり、郵便物や通帳などの履歴から推測して連絡していくしかないのです。
通帳に関しては正式な書類が揃わないと、残高も教えてくれません。
保険会社は大手が安心なのは、対応が丁寧なこと。

とにかく書類が沢山必要で、連絡にも時間がかかり、処理はそれぞれに違うので、根気が要り時間かかります。

不動産は一番、気をつけるべきこと。
共有名義の場合、相続人の数は膨大になり、時間も手間もかかります。
維持費もかかります。税金のほか草刈りなど細やかなことも発生してきます。

遺言ってほど大げさじゃなくても、覚え書きとして記しておくのが必要だなと実感してます。
ちょっと書き出すのが面倒だなぁと、先延ばしにしてしまうけど、自分の未来設計のためにも必要なことだなと思って、、、

特に、時代てきに、デジタル記録のもの、一番やっかいではないですか?
IDやらPWだのが山ほど!…どうすんべ、、、って思いながら。
一つ一つ書き出して、尚且つ定期的に見直して更新していかないと、古くなるし変化するから。

書き出してみることで可視化され、未来設計も併せて考えやすいし。
そして、如何にいろんなことにお世話になりながら生きてるな!って、ちょっと感動します。
ミエル化って、大事ですね。
…とりあえず、パソコンに書き出してプリントアウトから、かな(*^_^*)

叔父ちゃんのご縁から、今法華経を上げてます。
宗教ってあんまりこだわらないので、勧められてイヤでなかったら、流れに従います。
形式より、どのように心込めて、ハートが届けられるか、が大事と思うから。

f0367148_01465558.jpg

狛犬さん、なんかユーモラスな感じの♡
f0367148_01514738.jpg

先ずは外側から、そして内側も整えて…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-10-30 00:41 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。