終活は、枝葉を落とし根本に向かう、枯れの再生。

終活の、いろんなノウハウ、巷にありますが…
それで、心は晴れやかに、死に向き合えますか?

終活の細かい諸々のやるべきことはあるけど、
その行為には、想いのバックボーンありますね。
何の為に、それをやるのか、根本から発生するから。
テクニックより、ハートをちゃんと意識して、根本を押さえる。

ざっくりと、経済と人間関係に、集約されませんか?
借り物ではない、自分なりの今迄の経験と知力から、再構築していく。
なんとなくの、折り返し地点、初老くらいに意識し始めると思います。

枯れていきながら、霊性を向上させていく。
新陳代謝、循環は、身体もハートも脳も。
自分の意識する円を、広げていく。自らから、他の幸せに同調していく感じ。

経済は、その人らしさが現れるポイントですね。
入り口より、出口に顕著。
美しく、枯れの再生を構築していきたいですね、日本人として。

先ずは足元から。大きく考えながら、小さなことを丁寧にして。
美しい所作が、美しい思考に影響与えると思うから。
大切な人を、大切に敬い、大切にご縁をいただいて。

f0367148_01221748.jpg

参道って、産道みたい。
くぐりぬけた先は、新しい御世。
f0367148_01194536.jpg

降りの景色は、目線違いますね。
細部を丁寧にみる余裕持ちながら。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

f0367148_06113218.jpg

枯れ木に雪化粧した山の姿美しい生命力感じる。厳しい中に生まれる優しさ。
by serene44 | 2016-11-07 00:46 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。