君に 生きるのを手伝ってほしい

必要とされるの、嬉しいですね。
生きるちからになる。

誰かのために生きることと
自分のために生きることが
相反することなく一致するのがいい。

でも、誰かに必要とされてるって実感がなくてもいいと思う。
生きているだけで、自分の小さな思惑を超えて、必要とされているのだから。
誰に?
神に。。いえいえ、存在そのものが尊いのだから。人知を超えて。。もちろん神には言うまでもなく、

せつない誰かのそばに、そっといる

人生にとって、一番大切なのは「生きること」です。
いろんな人と話し、いろんなことをやり、泣いたり笑ったりして生きること。それが人生です。
生きていれば、実にさまざまなことが起きてきます。
その中には、いいこともあれば、悪いこともある。
そこに巻き込まれず、かといって無関心にもならず、ただ味わっている。
それが、本当に価値のある生き方です。
人生はせつないのだから、そのせつなさをしみじみ味わう。
もし誰かがせつなさを味わっていたら、そっとそばに行って一緒にいる。
せつない時には誰が何を言ってもせつないのだから、黙ってお茶でも飲んでいる。本当に「お互い様」なのだから、足を引っ張り合ったり非難したりし合ったりせずに、ナチュラルにいる。
そこにしみじみとした味わい深さが出てきます。

ーkan.ー

f0367148_02040097.jpg

君に 生きるのを手伝ってほしい

見えない聲に耳を傾け、見えない聲の色や形、匂いを感じて、心を感じて、目を見て…
存在そのものを感じて、
あなたが存在した、背景に思いを馳せて、見えないご先祖さまに深謝。

f0367148_02040132.jpg

無言の煙に、温もり感じる。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-12-04 01:20 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。