さよならをきっかけに結びなおす縁

さよならは、別れではないですよね。
それまでの縁を結びなおし、始まる縁。
別れは、ありがとうで区切る分かれ道。
外れていく道。さよならは再び出会う道。

叔父ちゃんの遺産相続をきっかけに結ばれた縁があります。
さよならは、時間軸を行ったり来たり。
未来に向かって、過去を知り、縁はらせんのよう。

いろんな片付けや、仕舞う道のりの中で、新しく知ることがいろいろあり。
故きを温ねて新しきを知る、人の歴史にも言えるのですね。
さよならをきっかけに、縁が強く結びなおされていくみたいです。

父とは、さよならを通して、深い縁を思いなおしています。
どうでもいいことが浮き彫りになり、大切な芯だけに集中するようになり。
私がだんだん、本来の私に気づいていくみたい。

新しくご縁には、古い縁を感じていて、懐かしい感じ。
心で行動されるので、いろんなことが想定外に運ばれて…
見えない加護に感謝しながら、少しづつ進めていけてます。

さよならは「左様なら致し方無し、今しばしの別れを…」であり、再び出会うまでの挨拶。
良いさよならは、良いご縁を結びなおすと思います。

分かれ道ならば、ありがとうで送り行きたいですね。
もし、苦い思いでの別れだとしても、今ここから変えられるはず。
良い思い出も、執着は苦しみを生んだり。
思い出に、光を贈る。感謝の光を。祈りを。

思い出を成仏させてあげる。味わうことから逃げない。忘れるまで味わう。時間をかけて。。慈しみ
な〜んにも想いが無くなったとき、本当に別れられる気がしませんか?
想いは、重い。
軽くしていく…
軽くするには、感謝。
経験に、感謝し、慈悲の心を。
私たちは、経験し感情を味わう。
経験はDNAに刻まれて膨大な意識に蓄積されて。私は全体に還る。

f0367148_02320572.jpg

春分の日に訪れた出雲が結びなおしの縁をいただき。神在月に再び出雲に。

きっかけは、サムハラ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
Commented by imanisis28 at 2016-12-08 23:25
縁、それは波長が合うことでしょうか?
天地一切神の声なり
これは僕の好きな言葉で波長が合っているのだと思います
ともちんさんの言葉からは探し物を揃えておられるような感じがします
生まれる前、人は平等に願うごとを言って、叶えてもらうようになっているようです
その願い事は生まれてからは知ることができません
しかし、それは法則となって間違いなく叶えられるようになっている
苦難の道を選んで成長したい
何かになりたい
平凡に暮らしたい
健康に暮らしたい
幸せに暮らしたい
お金に困らない
いろいろです
生まれる前の願いを叶えるのは神も約束(法則)したことです
(生きることが役に立っていることで願い事の数は平等、欲張り、勘違いがあれば叶えてもらえないかも・・・)
縁は約束を守るチャンスを頂いていることにもなります
神を信じてください
というよりすでに神を信じておられると思います

Commented by serene44 at 2016-12-09 00:13
いつも心にスッと入ってくる言葉をいただきありがとうございます(*^^*)

「天地一切神の声なり」
素敵な表現です。とても納得します。
法則は即ち神。
願いは、役割に沿うようになっていて。
縁はいただきものですね、 波長がアンテナになって
Commented by serene44 at 2016-12-09 00:23
探し物…そうかもしれないですね。
未来の自分に出会うことを楽しみに、いただくご縁に感謝して、願いに沿っていけるように…
ありがとうございます。
by serene44 | 2016-12-06 01:07 | 終活 | Comments(3)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。