ただ逢いたくて苦しいのは小欲だから

逢いたい人に逢えないのは苦しいですね。
物理的な距離、心の距離、あの世や天界など次元の壁。

ただ逢いたくて逢いたくて苦しいって、自分本位ではないでしょうか。
苦しいに巻き込まれてる自分の意識の輪は小さい。
少し、意識を広げてみる。俯瞰の視点。
感情の渦から離れられる気がします。
こんなこと感じてるんだな、私って感覚。

f0367148_23212381.jpg


例えば。
イエスさまをお慕いしてます。
イエスさまに逢いたくて苦しい、ってちょっと違いますね。
イエスさまに喜ばれる存在になるのが喜びになる。
そうしたら、イエスさまにも喜んでいただける。

愛は苦しいなら小欲。
大欲なら、愛は喜びでしかない。互いに。
平穏があり、意識は自分ではなく、外側に向けられる。
お役にたてる自分になれますよう、という願いが大欲。
f0367148_23212445.jpg


あの世のご先祖さまが喜ぶような生き方をしていく。
寂しいにフォーカスするのではなく、愛のために強くなれる気がします。
大切な人の為に、幸せになれるよう、意識を向ける。

私たちは深いところで繋がっています。
魂はつながっています。
脳はミラーニューロンで互いに影響し合います。
心で想うことは距離を超えます。

幸せになるのではなく、幸せに気づいていく。
見えてなかったんだ…って、感受性を開いていく。

悲しいのは悲しい。
だからこそ、悲しみに沈まないよう、大切な人の為に幸せに。
ふわふわお花畑では幸せに気づけない。
悲しみ、痛み、苦しみが、幸せに気づかせてくれる気がします。
大切な人が悲しい想いしないよう。
大切な人が心痛まないよう。
大切な人が苦しまないよう。
勇気が涌き出でる。

f0367148_23212564.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2017-04-26 22:54 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。