羨ましいという呪い。自信の無さから

世界に一つだけの花。
神の意図により書かれた歌とか。
私たち日本人に必要なこと、ちゃんとした自信持つこと、ではないでしょうか。

他人と比べて幸不幸の天秤を図るのは、永遠に幸せにはなれないですね。
雑草は桜を羨まない。
動植物は完全なる調和に生きてます。

他を羨むのは、相手に呪をかけているのです。
出た杭は打たれる。叩かれます。
出すぎた杭は届かない。突き抜ける!
羨む人は怠惰。努力なく羨む。
イチローは常に嗤われてきた、と言ってます。

ドリームキラーは無意識のうちに、羨ましいという呪いをかけてます。
誰かが切り開いて可能にした道は、他の人にも可能だよって示しています。
過去に不可能とされていたことは、あっさりと今の当たり前になっている事実。
脳はミラーニューロンで互いに影響を与え合っています。

過去に発見されなかった事実が、明らかになっていくことの恩恵。
意識は新しい知識で広がります。
それは真実が明らかになるのと、真実が隠されていくのと、両方がありますが。

歴史は明らかに、時の権力者の都合良く書かれて事実とは言いがたい現実は言わずもがな。

自己承認欲求が強いと、常に不安がベースにあるように思います。
誰かと比較して幸せを感じる。。
私たちはそのままで尊い存在であること忘れてるから、弱さがでます。
誰かにわかって欲しい。
神がわかってたら、良くないですか?

誰かにわかって欲しいってマインド、幼くないですか。
わかってあげたいって気持ちは尊いですね。
しかし多くの人は、悲しみには寄り添えますが、人の喜びに寄り添える人は少数です。
羨ましいマインドが発動するから。

寂しいのは神の存在を忘れているから。
日本人は八百万の神々を日常にいただいてました。
誰かを崇拝するとかではなく、全てが神の現れだと心でわかっていました。
特別なことではない日常に、特別ではなく神の存在を感じて生活することの尊さ。
日本人の惟神の精神は失われゆくのみの気がします。

日本人本来の自信を取り戻すことが、私たち日本人らしい幸せの道ではないかと思われて仕方ないです。
宗教というよりも文化、です。

f0367148_16435762.jpg

f0367148_16435841.jpg

空も花もそのままで人は癒されます。

自信がつくmiracle動画エフィカシーを上げる!
自信は自らの内に神をみること。
揺らがない自信。揺らぐと大地も揺れ地震に繋がります。
私たちは深く天地とつながっているから。
敬虔な気持ちが基礎になります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
Commented by imanisis28 at 2017-05-06 20:29
全ては神の現れ
自分自身も神の意識の一つで成長を意識するなら
神も成長の過程であり、全ての現象は神の意
光も影も、善も悪も人間の認識の範囲
元気もエネルギー次第
結局、「思うまま」「そのまま」になるのでしょうか?
「羨むな」
「嘆くな」
「あなたはあなた」
「思うまま、強く生きなさい」
「見かけに心動かされるな」
これを最後にしようと思いながらもどうしてもコメントしてしまいます。


Commented by serene44 at 2017-05-06 21:20
> imanisis28さん
「思うまま、強く生きなさい」言葉には力があるのだと感じます。励ましとは力強い光が意にのる意乗り=祈りなのだと思いました。
全ては神の現れ、そして成長過程。
コメント心から感謝申し上げます。
by serene44 | 2017-05-04 15:51 | 終活 | Comments(2)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。