二種の後悔。変えにくい未来を変える。

やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる、とは林真理子さん名言。

生きている間は、人は「やってしまったこと」を後悔するらしいです。
あるいは、「やってしまうこと」を恐れ、恥じるらしいです。
でも、死ぬ間際は、「やってしまったこと」なんかどうでも良くて、「やらなかったこと」「できなかったこと」を後悔するらしいです。byハットリシンヤさんnote

やらなかった後悔には、御都合主義の妄想が入りますね。
それは、やればできると宣う人のよう。
やることが即ち才能であることを勘違い。

やってしまった後悔の未来は
やらなかった後悔に属します。
後悔を昇華させていく。

やってしまった後悔の事実を、どのように生かすか、逃げるか、、の選択。

あの失敗が、マインドを変えるきっかけになりとても感謝している…等、ネガティヴをベースにポジティブを据えるか。

逃げのマインドで、記憶を消したり変えたりする…汚い自分を観たくない。
自分で気付かない無意識レベルで正当化する。

どうしようが勝手です!
しかし宇宙法則は残酷でもあり、記憶は消しても記録は残ります。
カルマの法則は、時空に預かり最適に発動するのです。

振り返ると、常に恥ずかしい自分がいます。人生を行くほどに愚かな自分を見つけていく。正直、観たくないですが、、
自分にフォーカスするから観たくない。。それは優しさと離れる視点。
俯瞰。自分から対象にシフトすると、後悔の中味は変わりませんか?
胸の感覚にフォーカス…

今ここから未来のベクトルを変えるしかない。
胸の感覚が、未来へのコンパスになります。

私たちは、平和ボケでいるとラクなんですよね。
明日もお花畑の中に、理想の日々を?夢見る。

正常性バイアスとは、認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。by Wiki
危機管理の意識ベースにネガティヴを。

未来は変えにくい。マインドを変革する必要があるから。
過去は変えやすい。記憶が勝手に過去を変える。個人もそう、国の歴史は事実と離れていく。

ポジティブは、実相を隠す。洗脳を受けやすい。
キレイごとに真実があるように見せかける。
少しネガティヴ寄り、くらいの方がバランス良くないでしょうか。
思考停止にならないように。

ポジティブシンキングは、人を刺す。
ポジティブじゃないから不幸になる、との悪魔思考。
ネガティヴに癒されますよね、ヒロシの笑
もちろん、ただの愚痴などはネガティヴじゃなくてゴミです。

苦しみに寄り添い光を当てるのが慈悲。
変えにくい未来を変えるには、潜在意識から。
ISONOKAMI
ひふみ祝詞が特別な周波数で唱歌されてます。
大宇宙のすべての心理が含まれている究極の言葉なのです。
綺麗な言葉は祓い清めて浄化する力があります。

f0367148_00042699.jpg

f0367148_00042656.jpg

住吉大社の太鼓橋

橋は悪縁切りから
良縁に向かう象徴。
弁財天パワー!

選択は自由。
法則は普遍。

そして、行動が自信を育てる。
ハートのコンパスを磨く。
磁針 JISHIN
動画、海外の評価は高く、日本人は反応薄いです。審美眼も洗脳。理屈よりハート感覚が魔法のコンパスに。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡




[PR]
by serene44 | 2017-06-23 22:11 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。