何のために生きるのか

何のために生きるのか
人生のいろいろな場面で思うこと

向上心って大切
とはいえ湧きいでるパッションが必要

備わった欲はエネルギー源
理知が明るく照らします

「虚住実帰」という言葉があります。
「虚しく往きて実ちて帰る」
弘法大師のお師匠さんの恵果和尚が亡くなったとき、弘法大師が碑文を書いて恵果の徳をたたえています。
「貧を救うに財をもってし、愚を導くに法をもってす。財を積まざるをもって心とし、法を惜しまざるをもって性とす」

記憶に残るのは行動
愛は言葉ではなく行動にこそ語られて

私たちって自分が思うより人目を気にして行動していると思います。
そうするとブレてしまう。パッションもズレる。
信念は神との契約の視点に立ってこそ強くなるように思います。
軸が定まるとツマラナイことは気にならない。

何に情熱を燃やして
何のために生きるのか

自分が主軸だと弱いし情熱って湧きにくいと思います。
…それで?みたいな、突き詰めると虚しさが出てくる。

人は本来、自分以外の誰かに役立つことが喜びです。
そのために向上したいと願う。

虚空蔵菩薩
「人びとの価値が虚空の蔵のように無限にあるのに、なぜそれに目覚めないのか」
虚空蔵という名前は果てしのない、財産が次から次へと出てくる蔵という意味です。
非常に懐が深くて包容力に富み、何でもかんでも抱き取ってしまう大きな気性をもった人です。
真実世界の一切の功徳を身につけているということです。
ー理趣経

私たちは自分を小さく限定してしまってます。
もし人生が明日終わるなら、後悔するのは、行動しなかったこと。

自分を捧げる生き方が一番、生き物としての自然な姿なのだと自然界に生きるものを見て、そう感じます。
彼らは欲しず淡々と生を捧げ咲き誇る。

f0367148_01352108.jpg

f0367148_01410396.jpg

お蚕さまは絹の繭を紡ぎ命を終わります。
吐き出す排泄物さえも貴重な漢方薬になります。
命を捧げて美しさを残します。

虚空蔵菩薩の最高波動に心を合わせて
無限の可能性を目覚めさせる

あついこころ燃やして
愛と勇気だけが友達さ

大切な人のために
大切なこの国を守りつなぐ

何のために学ぶのか
先の偉人が説いたことは今なお新しく響きます。

福沢諭吉と言えば、慶應義塾の創設者です。
f0367148_01580134.jpg

f0367148_02004003.jpg

f0367148_02004217.jpg

f0367148_02004486.jpg

f0367148_02004623.jpg

人間が天から授かった資質には
より高い務めを果たす力があります

知恵を絞り、未来にこの国をつなげていくよう、今こそ心を合わせていくときです。

彼の慧眼には、関わらざるべきことも論じられてます。全くその通りと思います。
仁義なき人、仁義なき国とは関わらない。
f0367148_02060442.jpg

近所だからとかの理屈で仲良していく必要はないです。
心に従ってシンプルに生きる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
 
[PR]
by serene44 | 2017-10-01 00:50 | 終活 | Comments(0)