カテゴリ:終活( 172 )

1人で行動するのがおっくうでなく、気楽なほう♪私らしくいられる。
同級生から、よく一人でいるのみたけどって言われた。つるまない私。
登下校時に誰かとって、ちょっとめんどくさい。自分のペースがいい(*^_^*)

友達と会うときは一対一が好きかなー。ちゃんと話しできるから。
複数だと、話しの面白い誰かに話題が偏る、になりがちじゃない?
さらっとした会話の中に、深い話しを織り込めるような、って向き合う会話かなぁ。

1人でいても、心でつながれると思う。心の中で話しかける感じ、かな。
つらいときとかは、今ね、がんばってる。私がんばれるよって、心で話してる。
あれから大丈夫かな。がんばってるよね、きっと。祈ってるよって、心で語りかけたり。

いろいろ乗り越えたとき、あの時はたいへんだったね、って、笑って話しながら。。
そんな光景を思いながら、会えない時間を超えて。会えたときはそれだけでいいような、感じあるかも。
1人自分の領域で、為すべきことを全うしながら、がいい。

仲間が心地よい人は、仲間の輪の中での自分の役割があり。自分らしくって、自分が心地よいスタンスでいることって思う。
「仲間と一緒にいる」と安心感に緩くなりがち、私は「1人」の寄り集まりの「友達」が心地よいかなぁ。
それぞれの立ち位置で、がんばってる感じが好き。1/10ではなく、1×10がいいな。

大切な人を想う真心、想いをカタチにして届けられたらと思う。
贈るのは、時間。あなたを想って費やした「とき」には尊い「まごころ」がつまっている、って思います。時間って、生きる「いのち」そのものですよね。

手間をかけて作るものに、宿る「まごころ」

f0367148_23512551.jpg

サムハラ奥の院の奥にある、謎の展望台。
f0367148_23512524.jpg

ずっと行きたかったサムハラ奥宮。
謎のサムハラ神社、参拝できたことに感謝。
f0367148_23512515.jpg

じいちゃんと一緒にいた、タロウ。

生まれてくるときも一人、死ぬときも一人。
でも、こころって一人じゃないよね。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-19 22:59 | 終活 | Comments(0)

大好きな彼と彼女、付き合うことになって。それからも、たまに悩み相談されたり、姉?
彼女とは、姉さん私頭良かったみたい〜って、有名大学進学の報告くれたのが最後。
彼は結婚の報告くれるまで、なんとなく友達。

いろんな想いがつまってる青春時代。
好きは理由があるけど、愛は無条件なんだなって思う。悲しいとか超えたところに。
つらいときは、本が励ましてくれた。
はっぴーよりも大切なことをくれた体験。

大好きな人は人生豊かに過ごしてほしい。自分の任務を遂行して、自分らしく。
たまたま、その人生のライン上で重なるとき、そのときの縁を大切にして。
いる「場所」は違っても「心」は自由だね。ふさわしい場所が、ある。

県庁の試験での作文のお題は「心に残る出会い」。私にとっては彼がそうだった。
読書家だった影響を受けた云々。正直な感想。オトナ受けする?とこだけ書いたw
意外に、受かってから作文良かったと感想をいただいてビックリ。

総務課では家族のようで、娘のように可愛がってもらった。感謝しきれない恩。
素敵な人たちと一緒にお仕事させていただいたなぁと思う。大好きな人生の大先輩。
スピリットが、カッコいい!公務員がみんなこんな人たちなら、娑婆は変わるのになぁ!

f0367148_23541974.jpg

みんなで海水浴に行った千里浜。
いつか笑って再会できたらいいな。

振り返ると浮かぶのは、そのとき聴いてたメロディ。記憶の底にほのかに香る匂い。
メロディから、想い出が呼び起こされたり。潮風の匂いに、きゅんとしたり。
音って、こころの芯みたいなものに、つながってるのかな。匂いは子宮につながる、感じ。

ち~ん。。。おりんの音色は、あの世の呼び鈴なのかも。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-18 23:15 | 終活 | Comments(0)

神経質で怖がりが出発点

神経質で、なかなか寝付かなかったらしい。
今は寝付き3秒wパソコンの前で意識途切れるw
f0367148_23491863.jpg

白黒w

幼少期は暗いところ、銭形平次、客船沈没のTVのシーンが怖かった。
しょっちゅう妹に、暗闇に潜んで脅かされてて…その役は旦那さまに引き継がれた…w
リアクションが面白いから、らしいw

怖い対象、分析してみたら、怖いってなくなるよと言われて、やってみたんですね。
確かに、仮にお化けが出ても殺されたりするワケないし、怖い理由って無いかも!って思ってからは、ビビリはだいぶマシになった?

虫も怖かった。怖い夢は虫の夢。
カルキのワークに、恐怖の体験を観る…だったかな?…をやってからは、夢はみなくなった(^^)
でも今でも突然遭遇するとギャッとするけどw

f0367148_00025145.jpg

お蚕さんはラブリー♡

小学校のとき送辞を読んだり、全校生徒の前で器械体操の演技しても、緊張ってしてなかったな?と思う。
物怖じしなかったのが、オトナになるにつれ、人前は苦手になってたかも。

オトナになってから、たまに言われた、なんでそんな自信なさそうなん?って。
んー…確かに、自分に自信なかった。。自意識過剰から?自分の感覚が人と変わってるらしいと少しずつ確信していった。

宇宙人みたいね〜、知子ちゃんって!…とかw
昔から宇宙人やったよな、とかw変わってると。
いったい、どこがそう思うのかわからなくて。
絆創膏を数日間貼って剥がした匂いが好き♡肛門ってワードがツボ⤴︎とかそんなだから?w
f0367148_23595037.jpg

能越道県境Pのトイレの壁、素敵!

人の感情にも疎くて、今で言うKYのカテゴリ?
近くに来たら寄ってよ!って言われたのを真面目に受け。あの子ホントに遊びに来たしって陰で言ってたの聞いて、社交辞令ってこういうことなんか!と学習した。失敗しなくても他の人はスキルあり、わきまえてる感じ。な〜ぜ〜

中学の同級生が、好きな人に好きな人がいるみたいって相談されて、私ならあきらめるなと思ったから、あきらめたらって言って、ヒドい!ってみんなにも言われたり。。

正直そんなこと相談するのはわからんなー…自分で決めることやしって思ったけど、そういう思考がヒトデナシなんかなって自己嫌悪から、自信ない方向に進んで行ったのかな。

中学のとき両思いになったのに、途中なんとなく、感じなくなった。なんか心が近い感じが持てなかったから。
それを伝えたら、憧れの彼を自分勝手に傷付けてヒドいって仲良い友達から無視された。

つくづく私ってヒドいヤツなんやなー…って、暗い気持ち。

高校生になって初めて告白されたとき、こんな私でいいのかな⁈って嬉しかった。しばらくはっぴー。
彼の部活の後輩で私を姉さんって呼んでくれてた明るくて可愛い子、仲良しだったから、あるときもしかして...って感じて、別れを切り出した。
私の居場所ではなくて、彼女がふさわしく思えたから。
「好き」と「しっくりくる居場所」って、必ずしもイコールではないと思う。
f0367148_00145137.jpg

就職して初めての部署は総務課。一番歳が近い人で一回り上。みんなすっごく教養豊かで、すご〜い!って思った!
知子ちゃんお華習うと良いわよ〜と勧められて、お華とお茶を習い始めて、着付けや仕舞、書道も。テニス、水泳。毎日習い事三昧だった。定時に帰れる所属だったから。

当時の所長に、こんな素直な子見たことないって言われて、素直?って言葉の意味がわからなかった。
今でも、素直ってなんだろう?って思う。
f0367148_23350669.jpg

「ゆうぜんとして山を見上げる蛙かな」
…不思議なお題w

怖がりだった私、実は死ぬときめっちゃ楽しみにしていることがある。
死が一般的に怖いのは、よく「わからない」からだと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-17 22:32 | 終活 | Comments(0)

ダンゴムシ、触ると丸っと丸まるの面白くて。
雨上がりは、カエルの卵が水たまりにプニプニしてあったのも好きだった。今は見ない。

冷え込んだ朝、水たまりの氷を割る瞬間、今も飽きない!全部割って歩く。
早朝スキー場の新雪を滑る快感!雪の結晶も好き。中谷宇吉郎博士の雪の世界。

f0367148_21510322.jpg

クモさんぷら〜んw天井から、救いの手?W
f0367148_21510460.jpg

ヨコから見た姿w

忍者寺のカラクリ。た・の・し・い~。かっこいー。
昔、カラクリやだまし絵のある家を建てるの憧れだった。
「仙人入門」の本は忍者だった人が書いていて、今でも一押しの傑作!忍者犬がツボ!

「ふわふわドーム」の遊具。。大好きなんだけど、子どもしか遊べない。
「ウォータースライダー」超楽しい…!けど、47歳だし、孫とかいないし。

米軍サバイバルマニュアル、主人と同じ本を持っていた奇遇wまにあっくw
「勇午」のマンガ、ゴルゴ13に張ると思う。勇午は麻生太郎さんの外務省お勧め漫画。

ユダヤ、イスラエルと日本人のルーツに関すること。
「日本人とユダヤ人」教科書に紹介されてて、それ以来興味尽きない。
「イリヤッド」「マスターキートン」のマンガ。歴史漫画もけっこう深い。
f0367148_21510453.jpg

木内鶴彦さんの臨死体験のお話しは、衝撃だった!た、たのしいw
この話しをCDで聴いてから、死ぬときは楽しみにしていることがある〜w

TM瞑想を習ったとき、神を讃える讃歌の調べが気持ち良くて、恍惚。
瞑想は好きっていうより、ベースな感じ。

UFOキャッチャーの、コタツネコ。イルカちゃんのぬいぐるみと張る大好きアイテム。
雷鳥。姿が好き!昔、立山の登山中に遭遇♡

f0367148_19250237.jpg


好き、とかと違うけど、戦争のことは興味あるというか、知っておきたい。
渡辺一枝さん「桜を恋う人」貴重な実録。
f0367148_21510415.jpg

「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ。スティーブ・ジョブスも愛読。
聖者の本は、魂の芯...真をゆさぶられる。真理のちから。インスパイアされる。
f0367148_21510578.jpg

クモ。ふわふわで、落ちてきそう。

クモと雲。
クモをつかむよう、のように、あるようで、ないもの。ないようで、ある。
この世を卒業したとき、雲が晴れるように、分かることがきっとあるはず。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴

[PR]
by serene44 | 2016-07-16 21:07 | 終活 | Comments(0)

保育園で一番好きだった遊具はバランスとるやつ。筒型の丸いのの上に乗ってクルクル移動♪
何回繰り返しても、飽きなかったな!バランスって、常に変化して、留まってないからかな。

小学校では郷土歴史クラブ、古墳調べに行くのとか楽しかった。歴史って過去なのに未知が潜んでて深く広がる。
過去を掘り下げたら、未来が手に取れるような、そんな「鍵」が秘められてそう。歴史はワークかも。

水泳クラブで泳ぐのも好きで、大人になってからもスイミングクラブに少し通った。爽快感。
水中って、お腹の中の胎児の記憶につながってるのかも。浮かんでるように気持ちよくない?

スキーの滑降シーンをTVで見て、スキーに一目惚れ!初心者だけど2回目からはてっぺんに行き、ビビり降りw
それ以来1.2級クラスの人の後ろにくいついてチャレンジ、合宿みたいに滑って滑って超たのしかった!

試験の緊張感も好き。あの、シーンとした空気が澄んでて、雑音が消える中にいる感じが、キモチイイ。

活字の世界はなじむ感じ。一旦漢字変換してインプットしてるのかも?名前とか漢字を知らないと輪郭がぼやける。
実は口語だと聞き取るちから弱くて、反応は蛍光灯っていうより、恐竜並みな私だからw

効率の良いのが好み。無駄な時間とか、ちょっとむりー...な人。
義務療育のときは仕方ないなーというとこ、高校のときは自由人だったw
宿題やノートは私には不要のものとして、睡眠と数式にあてて。

好きなことを選んできたっていうよりも、イヤなことはしなかった感じ。
他人からもたらされたものに、良いものがあったように思う。運ばれたご縁。

先生に勧められた理数科も、進学変更して母が県庁どう?って挙げてくれたのも自分に合ってた感じ。
婚家先が会社やってて、県庁退職を選んだのもイヤじゃなくて、割と合ってるかなって気がしてる。

好きなものに共通項なの、シンプル、スピード、緊張感、美、かも。
いやなものは、自由をうばわれることかな。制約の中にも自由あり。
f0367148_00353883.jpg

富山、城端の何でもない景色が美しいな。緑が深く、空も深い。
お客さんのとこ行ったときの風景(^^)

いろんなご縁でいきつく人生の終着点は、始発点でも、ある。
その途中経路、マイルートを、そのときそのとき楽しんで。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-15 23:59 | 終活 | Comments(0)

4月生まれだし長女だし、お姉さんの役割を期待されてたからお姉ちゃんらしく。。
でも元が面倒見良いほうでもなく、妹にリンゴの皮むいてーって命令したり、年上を利用してえらそーやったかも。

保育園時代は人生で一番優等生⤴︎良くお昼寝してお相撲も強いし、折り紙上手と褒められた。
実はウソ寝w か弱い女子に頼られて男子に得意のキックでやっつけたりw(足腰強いし)
落とし穴も得意で、達成感あったw

小学生になると、近所の書道教室やそろばんに行くのが流行って、みんなで通った。
「ねがいあげましてはー」って掛け声、割とツボだったかも。
昔の競泳「第一のコーーース、○○ー」って独特の抑揚あるナレーションも好きで、父親がよくモノマネしていた。
女子は聴覚で記憶するとか言うけど、そうだなって思う。ともちゃんって話しかけられた声とか。蝉の声とか。

中学は全員部活動必須。あまり努力家ではなかったから、なんとなく流れで卓球部に。
卓球部は毎日試合形式で刺激があって。負けるとうさぎ跳びの罰。うさぎ跳びは良くないと途中、空気椅子に変更...エアな椅子に座る。スパルタなんも楽しいスパイスw

がんばらない私に、両親はガッカリしてて。かっこ悪い思いをさせて悪かったな、と思う。
よく教務員室に立たされたりして、妹にも恥かかせちゃったかな。
ドブ掃除の罰もしたけど、割と好きだったし部活サボる言い訳になってラッキーって思ったし。こりてないw

高校の最初の試験が最悪でびっくり。でも慣れるとテストのツボが見えてきて、小利口?な私を発見w成績良くなると先生の対応は割とユルいの学習w

でも態度が...!と、親は面談のとき散々怒られて、恥かいたしもう絶対いかんって。
ごめんーと思ったけど、そんなに悪いのかな私って思った。自由にしてただけw

それでもちゃっかりしてる私、公務員の内申書ソツのないように〜って先生にお願いしたら笑って了承してくれた。感謝。
その前に進学校なんに就職?!怒られて。経験値として受験勧められて受けさせてもらって。真剣な人にしたらナメてる感じが、ね、どーだろ。

そして世間知らずなまま就職。たいして役に立たないまま、めっちゃ助けてもらいながら、迷惑かけてたなーって思う。
振り返ると、当たり前みたいに受けてた人の恩を。後から思い至って、恥ずかしいのと、有難いのと。
若い頃には戻りたくないって思う。いろいろ鈍感だった私。

f0367148_22054668.jpg

ばあちゃんとエリーと。
f0367148_22354422.jpg

修学旅行、普通列車で九州、復路はサンフラワー号。秋芳洞が良かった!それ以来洞窟はツボw

ありのままって、なんとなく美しくない感じ。
「気づき」がないから。
気づいて自分をどれだけ磨いていけるんだろう。死ぬまでに。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-14 18:59 | 終活 | Comments(0)

小学校のとき、父親がインベーダーゲームを買ってきた!ビデオのレンタルも始まった。
たんぼの遊びからちょっと現代ちっくデビューw近所の友達みんなで一緒に楽しかった(^^)
1人で楽しいーのは、漫画や本。伊賀のカバ丸は大好きだった。やっぱり昔から忍者?ものは好きー。焼きそばも大好き!

インターネットとか無いし、知識は友達や先輩とか?めちゃアナログ。
公民館に上級生男子が女子を集めてセッ○○とは云々レクチャー...マジかーって感じでしたがほのぼのしてましたw

中学になるといろいろ興味深々で「みんなあげちゃう」のマンガをみんなで回し読みw男子とかわらんw
今死んだら何に後悔する?…死ぬ前にセッ○○してみたいよねーって、友達と会話したりしてましたねw

シーモネーターな基礎は、その時代に培われたのかもw
小説や洋楽もブームで、赤川次郎はみんなで回し読み。情景描写が好きだったな。映画が趣味なのを後で知って納得。

高校時代はCDのレンタルが始まり、ロックでびゅー。スティングはその頃からのファン♡今も現役が嬉しい。
図書館で借りるより、おこずかいやりくりして買って読むほうが好きで。寝る間際まで読書。
うちは父親の「寝るかぁ」の一言で一家一斉就寝。私は趣味で10時間くらい寝てたかも。

高校のときの人気デートスポットは、小丸山公園。喫茶店とか不良な時代だったしw
ケータイとか無いから、ドキドキして電話してた黒電話。親同士も知ってて、ひみつってむつかしー時代だった。
失恋したときはワンコのエリーの前で泣いた。

風と共に去りぬ、のスカーレットがかっこいい。だから私もがんばるぞって。。
進路は好きな人と違う方向を選びたくなかったのと、特にこだわりなかったから公務員を選択。東京には憧れたけど、地元で良かったかなって、振り返って思う。超方向音痴だし。実はかっこつけてたけど親に甘えてた甘えんぼな私だったし。

ばあちゃんがいて、家族がいて。
そんな、なんでもない日々が幸せなこと、振り返って確かめるんだな…って、無くしてから、思う。
いつも冗談を言ってた父の笑い声、思い出す。

f0367148_22301130.jpg

会社の窓からの眺め。柿の木がアクセント♪
富山は雪解けたかーって、からかった父の笑顔が浮かぶ。
f0367148_22301139.jpg

七尾の港。父の実家のそば。昔は泳いでいたらしい海!

景色、情景って、今は失われてても、瞼の裏に残ってて。
死ぬ前に思い出す風景は、どんなだろ。走馬灯のように、映画のエンドロールのように、場面とキャストが流れるんだろうか。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-12 23:49 | 終活 | Comments(0)

じいちゃんは幼い頃に亡くなったから、記憶に残ってないけど写真で見ると、ダンディ。ハットを被りマントを羽織りお洒落。
だからじいちゃんは憧れな感じ!じいちゃんに可愛がられた写真あるのに、覚えてなくてごめんね。

小さいころ、ばあちゃんに連れられてお参りの会に参加していた。近所のおじちゃん、昔はやんちゃだったらしいけど、警察の仕事やたこ焼き屋さんしたり、みんな大好きだった。そのちゅっちゅおじちゃんがお参りの会を開いていて、近所の家族はみんな参加していた。お経を上げるのに馴染んでいた子供時代。

ちゅっちゅおじちゃんは、みんなで遊んでいるのを縁側で見ていて、良くないことは諭したりしてくれてて。
校長先生みたいな存在でもあり、自分のじいちゃんな存在。縁側でいつも見守ってくれてた近所のじいちゃん、ばあちゃん。

他所の家も自分の家も界はなくて、他所の家の押入れまで、遊び場にしていた。隠れおにごっこが楽しかった!
ハイカラなボインのママがオッパイを出して授乳してたり、みんな開けっぴろげで、ご近所みんなに育てられた感じ。

町内のお寺は子供の遊び場。お寺の行事にも子供たちでいっぱいで、よくお経を上げていたから、正信偈は馴染み深いお経。私は百人一首が得意で、お寺の若さんと張っていた。たらちねの〜とか、独特な言い回しが面白いから。
お寺から続く裏の藪道に笹餅の葉っぱをばあちゃんと取りに行ったり、ばあちゃんは季節ごとにおやつ手作りしてくれた。

公民館での盆踊り大会は昔は盛況で、ヤシも出てエンタメだった。私はガムの型抜きがお気に入り。提灯の明かりの思い出。
ビューティフルサンデーと炭坑節が人気の盆踊りで、盛り上がった。昭和、なんか遠い過去みたい。

田んぼの畦道をかけて、コリーの雑種のエリーと遊んだ?山や川も遊び場、私はメダカをすくうのが得意♪池でザリガニ捕りもした。
秋は、組んだハゾに登ったり、エリーと遊んだ稲刈りは楽しい思い出。時間の流れがゆったりしてた、昭和の季節。

スーパーが進出してきてから、生活が変わってきたような気がする。
毎日近所のお店で豆腐をボールに入れてもらったり、コンニャクの押し出す器具が好きだった。魚の行商のおばちゃんの、今日は何にすっかいねという会話。み〜んな、家族のようであったかかった昭和の日々。

今も実家に帰ると、近所の畑のおばちゃんは昔の通り。となりの畑で会話する。
父親の姿を見なくなって正直、兄弟を亡くしたときより寂しいわいねって言ってくれて。

母は一人暮らしになってしまったけど、ご近所さんがあったかく見守ってくれてるなーって、感じる。
父が亡くなってから、草むしりしたりしてて思う。土に触れることって、優しくなれる気がした。

f0367148_07023030.jpg

ばあちゃんと、前の家の前で。普段によく着物を着ていたばあちゃん。
f0367148_12501836.jpg

ばあちゃんが畑出来なくなってからは父がしていた作業。丁寧な、仕事してた。

風習って、変わりゆくけど、五感で感じた記憶は心に刻まれて。
あったかい気持ち、思い出す。
原点って、ふるさとなのかも。育てられた、大地と人と、生活そのもの。
めぐりゆき、時代は変化しても、心を込めることで、思い起こされる大切な、こと。
「まごころ」に、かえりゆく。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村
あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-11 23:21 | 終活 | Comments(0)

いつか作りたい、から、今作りたいと思ったきっかけは、昔は死装束に麻を使っていた話しをしていたとき。

昭和天皇の崩御、大喪の礼でお召しになった装束は、南砺市福光の麻だとのこと。
麻は古来から生活に深い関わりがあり、神衣としても使われ、神事に於いて重要な神聖な役割を担って来ているそう。

白装束、身近なところで作られていた麻のように、日本人らしいもので作れたら素敵。
伝統の中にある、見送るときの、思いをカタチにした文化を、忘れ去りたくない、との思いが込み上げました。

自分で作りたいと思ったけど和裁の知識もないし、素人でも簡単に作ることが出来たらと考えました。
大切な人への最後のプレゼント、手をかけて思いを込めて贈りたい。

手をかけることで、あったかい気持ちを感じてほしいから。心込めて、おくりたい。

f0367148_00064777.jpg

ばあちゃんに枕カバー、般若心経を縫った。

f0367148_22182729.jpg

お蚕さんの前で話していて。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-10 15:56 | 終活 | Comments(0)

白装束を作りたい思いが強くなったきっかけは、父と祖母の死を経て。

災難に逢う時節には災難に逢うがよく候
死ぬる時節には死ぬがよく候
是はこれ災難をのがるる妙法にて候
かしこ                良寛

人生の転機は思いがけなく訪れるのだと思いました。人って経験しないと自分ごとにはなかなか出来ないものなんだなと、身に沁みました。

父母と祖母のために書いた写経。父とは突然のように別れることになりましたが、書いておいて良かったと思いました。

もともと観音参りの趣味があったから、写経には馴染んでいて。
たまたま義母さんから観音経の写経を勧められて、祖母と両親に。その時は遠い未来だと思って書いてた。

死の準備を日常に行うことで、今「ある」ことの感謝も深くなるし、日々が愛しいものなんだって、思う。しみじみ。

f0367148_22161440.jpg

f0367148_22161574.jpg

f0367148_22161538.jpg

観音経の表書きは義母さんが。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-09 23:21 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。