カテゴリ:終活( 178 )

動植物は完全なる調和の元に、生命が営まれています。
死ぬも生きるも朽ちるも、神の現れとして。喜びのままに育まれる。

大自然に調和して生きるのは、動植物が手本になると思います。
人間だけが特別?
人間も動物。

知能が発達し、更に知能を機械に明け渡し、私たちは動物として持つ本来の能力が閉じています。
動植物は、テレパシーで意思疎通してるのは、彼らと接する機会を持ったことあるなら実感として分かるはず。
言葉や想いは伝わることを。

彼らに孤独はありません。
宇宙の中のひとかけら、1ピースは独立しているのではなく、繋がっている。
脳はミラーニューロンで、繋がっています。

意識は、膨大なるデータベース…アカシックに共有され、DNAに刻まれ…
1ピースの責任は重いです。喜びも恐怖も他に影響します。
寂しくて仕方ないのは誰のせいか。
悲しみに沈んだまま、神を恨むのか。

私たちは、享受している恩恵のどれくらいを認識しているでしょう。
そして、感謝しているでしょう。
神の加護
先祖の想い
大地の愛
生きて食べて
どれほどのエネルギーを奪い
還すことなく
愚痴り妬み怨み
先祖の名誉を毀損する行為を容認し

調和はどこにあるのでしょう。
歳を重ねていくと、自然と達観するようになる?
調和に向かっていくようになる?

死は毎日の延長線上にあります。
が、何時迄も死は遠いものに思って暮らしてます。
今出来ないことは、明日には出来る?
今チェンジしないと永遠にムリ。

明日死んでも後悔しないように生きる、というよりも
来世につながるよう努力する方が楽しいかも。
歳だから今更、努力しても役に立たない、ではなく、来世に影響するからって想うと、モチベーション湧く⤴︎
いのちはつながっています。
明日を思って生きるのが普通。その上で、今いのちが終わっても、後悔しないように。
後悔の念は強大です。成仏を妨げる。生きてるうちに、解消すること。

ネガティヴ思考の人の多くは、与えることにフォーカスしてない。
自分が寂しい、自分が苦しい、自分が悲しい。
主語が自分。
誰かの為に、大切な人の為に、
神を想い。すべてを敬い。

神の御心に沿うように生きると
全てに調和していく。
神のつくりたもうた宇宙だから当然ですね。
日本人は本来、全てのものに神を観ます。

その一つ一つの営みの有難きことを観ることが、感謝に気づいていくこと。
感謝は感受性を増大させます。
感謝の少ない人は、感受性が貧困。

日本は聖地です。
聖地に相応しくないものは一掃される、と心得て生きるのが我ら日本人の道。

昭和天皇の御心を想うと
今を残念に思われるのでは。
英霊の想い然り。
この地を穢してはならないのです。

凛とした日本人に立ち還ることが急務。
過去最大の危機であることにさえ鈍感な平和ボケ。
チベットは他人事ではない。

f0367148_00540830.jpg

f0367148_00540800.jpg

宇宙は繋がっています。
潜在意識が顕在意識のベースにある大元。
潜在意識を変えていくのが安定の基盤。
理屈では、ムードメイキングに終わり、リバウンドします。
なかなか、意識は変えられない。

なかなか変わらないよねって現実を観ることが、変えていく。
問題を認識すると、人の脳は思考します。
問題に蓋をすると、問題は永遠に消えない。
自分は正しいって根本にあるのが普通。
そこを疑うのが、始まり。
自分の正しいと思っていることは宇宙に調和しているのだろうか。

潜在意識が変革する動画

日本人は評価基準を他人に預けています。
有名な芸能人の評論に乗っかるのが常。
メディアは洗脳装置です。

意識の変革を。
ヒマラヤ聖者は孤独でしょうか?
家族がいるのが当たり前?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2017-05-21 23:46 | 終活 | Comments(0)

日本人にとって、普通って安心?の帰る巣です。
普通に埋もれて、非難されないよう避難する。
村八分という言葉が、何よりの恐怖な普通の人たち。
村八分といっても、別に刺し殺されるワケでもない。
イヤミな人たちからの解放でもある村八分、結構なことではない⁈

普通を捨てたときに、自由を得る。
日本人以外なら、割と普通なんじゃないかな。
メンタルが、ちょっとチキンじゃないかなと思うのは私だけ?

視野狭窄。
自分のことばかりにフォーカスすると、世界は限りなく小さい。
意識を俯瞰に持っていく。
内側の宇宙が広がるのと外側の世界が広がるのとは同じかも。

何でもないようなことに囚われ、思考を他人任せの奴隷になっていないか。
何気ないことにも、神の現れを感じて神との対話で生きるか。
神とは?
自分の中にも神があり、外側の全ても神の現れであり、宇宙の営みの全事象。

宇宙真理と調和して生きる、というとちょっと分かりにくいですよね。
例えば…動植物は完全に宇宙と調和して生きている。
即ち、それに倣うと調和して生きられる。

神への全託。
それは思考を預けるのではなく、委ねること。
自らが選択する。
私たちは自分の思考と思ってることは、本当に自分の思考か、知らない。
洗脳されていることにすら気づいてない。

他人と同じような思考なら安心する。
はぁ⁈
自分は一体何処にあるのか。
人から何か言われるのを恐れて暮らす。
人並みという呪縛。

人並みに健康診断を受けて薬の奴隷になり、差し出される治療メニューに従って死を待つのか。

情報化時代になり、情報は受け身で、採りに行かない怠惰を選び。
例え違っていても、自ら選んでる意識でいると、納得して受け入れられるはず。

神への全託とは、厳しく険しい道のりかもしれないけど、完全なる平安が底にある。
何があっても、覚悟が出来ている状態。
普通を振り切っているところにある平安。
人から理解されたい、なんて甘っちょろい考えは棄てている。
共感者?いなくて結構。

神への全託、サレンダー。
自分が限りなくなくなるところに自分らしさが顕現する。

私たちは自分が何者かを知らないまま死んでいく。
自分の人生、これで良かったのかな?という疑問を少し抱きながら考えから振り払い。

不安や恐怖は、自分で認識しないと消えない。
当たり前ですね。
蓋したままで消滅する道理がない。
何事も、認識することから始まる。
意識が認知すると、問題が解消されていく。

観たくない意識は、自分が善人と思いたいから。
常に自分は正しい。
普通はそう思っている。

普通って、分析していくと、かなり愚かということが明らかになる。
日本人なら、神っていくのが、日本人の本来の普通な姿。
尊いのです。本来の自分を生かしてないのは魂に不敬ではない?

今日は昔のお祭りの日。
宮司さんの結界切りの姿が美しい青柏祭。
f0367148_09384587.jpg

f0367148_09384511.jpg


洗脳から解放され
ミラクルが起きる動画
潜在意識を変革することが最速最短最強。
信じるものは救われる…
弥勒菩薩のエネルギーが降ります。

花粉、PM2・5、放射線、電磁波、難病等改善イメージの絵が入って
金運、恋愛運、、すべての運気が改善

無償です。
何故なら今が深刻な危機だから。
平和ボケは罪です。
大切なものを守れない。
護られている感謝がない=仁義ナシ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-05-14 08:17 | 終活 | Comments(0)

世界に一つだけの花。
神の意図により書かれた歌とか。
私たち日本人に必要なこと、ちゃんとした自信持つこと、ではないでしょうか。

他人と比べて幸不幸の天秤を図るのは、永遠に幸せにはなれないですね。
雑草は桜を羨まない。
動植物は完全なる調和に生きてます。

他を羨むのは、相手に呪をかけているのです。
出た杭は打たれる。叩かれます。
出すぎた杭は届かない。突き抜ける!
羨む人は怠惰。努力なく羨む。
イチローは常に嗤われてきた、と言ってます。

ドリームキラーは無意識のうちに、羨ましいという呪いをかけてます。
誰かが切り開いて可能にした道は、他の人にも可能だよって示しています。
過去に不可能とされていたことは、あっさりと今の当たり前になっている事実。
脳はミラーニューロンで互いに影響を与え合っています。

過去に発見されなかった事実が、明らかになっていくことの恩恵。
意識は新しい知識で広がります。
それは真実が明らかになるのと、真実が隠されていくのと、両方がありますが。

歴史は明らかに、時の権力者の都合良く書かれて事実とは言いがたい現実は言わずもがな。

自己承認欲求が強いと、常に不安がベースにあるように思います。
誰かと比較して幸せを感じる。。
私たちはそのままで尊い存在であること忘れてるから、弱さがでます。
誰かにわかって欲しい。
神がわかってたら、良くないですか?

誰かにわかって欲しいってマインド、幼くないですか。
わかってあげたいって気持ちは尊いですね。
しかし多くの人は、悲しみには寄り添えますが、人の喜びに寄り添える人は少数です。
羨ましいマインドが発動するから。

寂しいのは神の存在を忘れているから。
日本人は八百万の神々を日常にいただいてました。
誰かを崇拝するとかではなく、全てが神の現れだと心でわかっていました。
特別なことではない日常に、特別ではなく神の存在を感じて生活することの尊さ。
日本人の惟神の精神は失われゆくのみの気がします。

日本人本来の自信を取り戻すことが、私たち日本人らしい幸せの道ではないかと思われて仕方ないです。
宗教というよりも文化、です。

f0367148_16435762.jpg

f0367148_16435841.jpg

空も花もそのままで人は癒されます。

自信がつくmiracle動画エフィカシーを上げる!
自信は自らの内に神をみること。
揺らがない自信。揺らぐと大地も揺れ地震に繋がります。
私たちは深く天地とつながっているから。
敬虔な気持ちが基礎になります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-05-04 15:51 | 終活 | Comments(2)

逢いたい人に逢えないのは苦しいですね。
物理的な距離、心の距離、あの世や天界など次元の壁。

ただ逢いたくて逢いたくて苦しいって、自分本位ではないでしょうか。
苦しいに巻き込まれてる自分の意識の輪は小さい。
少し、意識を広げてみる。俯瞰の視点。
感情の渦から離れられる気がします。
こんなこと感じてるんだな、私って感覚。

f0367148_23212381.jpg


例えば。
イエスさまをお慕いしてます。
イエスさまに逢いたくて苦しい、ってちょっと違いますね。
イエスさまに喜ばれる存在になるのが喜びになる。
そうしたら、イエスさまにも喜んでいただける。

愛は苦しいなら小欲。
大欲なら、愛は喜びでしかない。互いに。
平穏があり、意識は自分ではなく、外側に向けられる。
お役にたてる自分になれますよう、という願いが大欲。
f0367148_23212445.jpg


あの世のご先祖さまが喜ぶような生き方をしていく。
寂しいにフォーカスするのではなく、愛のために強くなれる気がします。
大切な人の為に、幸せになれるよう、意識を向ける。

私たちは深いところで繋がっています。
魂はつながっています。
脳はミラーニューロンで互いに影響し合います。
心で想うことは距離を超えます。

幸せになるのではなく、幸せに気づいていく。
見えてなかったんだ…って、感受性を開いていく。

悲しいのは悲しい。
だからこそ、悲しみに沈まないよう、大切な人の為に幸せに。
ふわふわお花畑では幸せに気づけない。
悲しみ、痛み、苦しみが、幸せに気づかせてくれる気がします。
大切な人が悲しい想いしないよう。
大切な人が心痛まないよう。
大切な人が苦しまないよう。
勇気が涌き出でる。

f0367148_23212564.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-04-26 22:54 | 終活 | Comments(0)

決算などの諸々でずっと時間も作れないまま、特許庁からの拒絶理由通知に意見書を提出できずにいました。
そして前回の相談時に受けた「審判請求書」の用意をして拒絶査定文書を待ちました。
本当なら、通知後に拒絶査定の文書が来る時期をとうに過ぎてるはずなのに来ない。
担当者に電話してみると、たまたま予定が組めないまま延び延びになっていたそう。

ありがたいことに、発明協会でのセカンドオピニオンてきな相談の際、ちょうど問題がみつかりました。
私は会社ロゴマークとネームタグは別個に申請必要と思わずにいました。
そこで、新たな策を講じて頂き、より問題の解消になるきっかけになりました。
たまたま調べると相手方は殆ど商標を不使用に思われる為、不使用取消審判の請求をすることに。
その旨を特許庁の担当者に伝え、拒絶査定を待ってもらえることになりました。

知人に紹介していただいたHPの会社の担当の方とHPに使う写真撮影をしました。
イメージの撮影場所を借りるのに何件も断られましたが、やっと承諾いただいた会場は超素敵!
写真掲載に制限付きですが、良心的にしていただきました。
天気も味方しイメージしてた以上の写真が撮れ、神の采配に感謝です。

タイミングの波ってあると思うのです。
ベストでなくても、ベターだといいですね。
今できることに真摯に対応していると、自然と采配してくださるように感じます。
それをつかむには、人の言動を丁寧に感じて対応していくことかと。
人はみな神さまです。神は人の口を使ってお告げをくれます。
耳元で神の声がした、とかはちょっと危ないと思います(笑)

自分がこうしたいなって思うことは、それが叶わないと苦しいですね。
小欲は苦しい。自分本位の小欲を認識して、大欲に変えていく。
神の喜びになるように生きていくのが幸せだなと、知りました。
目線を神のそれに合わせていくなら、自ずと小欲は無くなると思いました。
けっこう小欲にまみれてる。気づいていくことが大切。

f0367148_01383643.jpg

最近のミラクル。神の恩寵!って思ってます。
春は花粉症に悩まされる季節を四半世紀過ごしてきましたが、今年は途中で症状から解放されました。
こちらの動画を拝聴していたら、です。
波動が正していくようです。波動医学は古くて新しい。(実はピラミッドも波動調整装置らしいです)
インドのヴェーダ科学でも、波動療法という叡智を使用します。この効果は体験済みです。

世の中は洗脳で出来てます。でも私たちはそれをあまり認識してませんね。当たり前すぎて。
メディアにより価値観を刷り込まれ自由ではないことも気づいてません。
例えばロックフェラー氏。以下転載
石油で作った食品、石油で作った合成薬品を世の中にばら撒きながらも、彼らは自分たちが手をかけた食品は一切口にせず、医療も西洋医学は一切取り入れていません。
101歳の長生きの秘訣は、外食もせず、肉も食べず、現代医療ではなくホメオパシーなどの代替医療が中心であり、何も知らない一般市民が食べ物で病気になり、薬漬けとなって彼らに資金源を提供している構造となっています。
そういうことです。
本当に大切なものは胸の奥で感じていくもの。理屈は頭でっかちの不幸。

今日本は本当に危機に晒されていますが、それは外側だけではなく、内側からもですね。
背乗り(はいのり)という言葉を知ってますか。
ジワリと目に見えないレベルで時間をかけて侵食は深いです。物理的に。
宗教的にも日蓮系カルトの洗脳はとても深く、洗脳されてるって意識すらないです。
私たちは本来の姿…神性湛える賢い日本人に立ち還る必要に迫られていると感じます。


f0367148_18204449.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2017-04-22 23:42 | 終活 | Comments(0)

人は本来一人です。
一人で生まれて一人で死にます。
しかし私たちはつながっています。
脳はミラーニューロンで互いに影響し合います。
思考は、経験は、DNAにアカシックに刻まれます。

一人ではなく、守護霊さまもいつも一緒です。
ご先祖さまも見護ってくださってますねきっと…
私たちは一人で生きてません。
自分一人くらい、ではなく、自分の幸せが他の人に影響し合います。
めちゃ責任ありますね、、
甘えたこと、ほざいてられないってこと。

自分勝手に不幸になってはいけない。
神はちゃんと観てます。

寂しいってそもそも、自分のことしか考えてないから寂しい思考になる。

神の視点の思考に心を合わせていくようにすれば、寂しいは剥がれ落ちるはず。
苦しい、心の痛みは他者に心寄せるために恵まれた糧。

愛しい人に愛を求めるのではなく
愛しい人を心に胸に想うと、心の御柱になるように思います。
一本、筋が通った拠り所が胸の奥に。
他人に依りかかるのではなく。

今日は満月
お月さまは一人で寂しいなんて思ってませんね。
地球を見護ってくれてるような優しい光。

時満ちて
今日は開業届けを出して来ました。
誕生日に開業予定です。

f0367148_00400569.jpg
金沢の犀川河川敷の桜

北陸の空、ちょっと重たいですね。
しがらみが重たいから。

f0367148_01361008.jpg
金沢の尾崎神社
雲が軽いです。

昇天する前に昇華していくように。
死んだって、今より良くなるわけないから。今しか変えられない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-04-11 23:54 | 終活 | Comments(0)

気がつくとこんな歳になってた、、
って思いますが、時間は皆等しいんですよね。
人生は短い。想像するよりも。
今日1日があっと言う間に過ぎるように。

何か為し得てから死にたい?証を、形を残したい?
任期中に何か形を残したくてハコもの作って後世に憂いを残す為政者と似てますね。
立つ鳥跡を濁さず。
出来得るなら、仄かな残り香だけを残して去りたいかな。
どちらが良い悪いではないけど、死生観にはその人の美学が出ますね。

今日1日の中身、今の精一杯で、丁寧に生きているか。
神道で言う「中今」。胸の中心の感覚を大切にする。
魂の声に敏感に幸せを生きるのが本来。
なんとなく過ごす時間に癒されるなら、それはそれでいい。
こんなはずじゃなかった、と思うなら、どんなはずだったのか?

幸せであるか。
幸せになる、のではなく、幸せは気づくもの。意識の問題。
私たちは不幸を数えるのが得意。
人の粗探しをするのが得意。
与えられている幸福には目を向けず。

神さまの目線に合わせてみたら、どんなでしょう…
ちょっとあんたら舐め過ぎじゃね?ってなりませんか、、
どんだけ傲慢強欲なんよ?って。
私たちが幸せになるように魂の成長を望むはず。

それには、甘やかしの中に成長はないです。
神は厳しい愛です。
真の幸せを願うから。
今の日本人が弱い精神になったのは、戦前から比べると圧倒的に甘やかしが蔓延しているからではないでしょうか。
褒められ、大事にされるのが当たり前だと幼稚なままにオトナになり切れない。

自分のことばかり考えていると、感謝なく不幸になる。
男女の幸せはそれぞれ違いますね。
今はモテに意識向いてるけど、女がモテるのは不幸。悪縁を呼び寄せる。
昔は貞淑な女性が一番とされました。
悪縁があると良縁に結びつきません。
真に恋しく思う人に尽くすのが女性の幸せ。

そして男性は、自分を慕う女性を大切にするのが良い男。
漫画の島耕作なんかは、まさにそんなモテ男ではないでしょうか。
自分から、女を追うなんてことはしません。追われるのが良い男。

そして女は好きな男のために綺麗でいたいのが本能。
乙女心を失わないで生きるのが幸せですね。

そんな気持ちを持ちながらいけるような商品を作りました。
女性が女性らしくあるために。
やっと、意匠登録をする段階になりました。

f0367148_01135273.jpg


縁結びの神さまに参ると別れるのは、良縁ではないから。魂はそれを知っている。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-04-03 00:20 | 終活 | Comments(0)

世間様よりお天道様

日本は和の国です。そしてムラ社会。
調和を重んじますが…
輪からはみ出ないよう、非難浴びないよう自分を抑えるのは窮屈。調和じゃない。
多様性の中で凸凹なんだけど、それぞれの役割で補い合ってるのが楽しい調和。

嫌われないよう生きたい、気にしてる相手は、好きな相手でしょうか?
世間並みにって、世間さまは漠然としてる。
そもそも、くだらない批判する人のこと、自分の中で大切な割合占めるのでしょうか?
そんなツマラナイ人たちに嫌われるのが怖い?

愛なき人に同調しても、同じレベルに堕ちるだけでは?
そんな愛なきところに意識を合わせていくよりも、孤高の自由の方がいい。
元々、人は一人がベース。馴れ合いと真の友情は別物。
大切に思える相手との縁を大事にしていく方が豊かと思います。

昔から、お天道様が見てらっしゃる、と言ったものです。
誰かに褒められるのを求めて行動するのは幼稚すぎる。
自分が、自分の心に幸せ感じる行動していくと気持ち良いですね。
心に陽が射すよう。

神さまは見て知ってる。
じゃあ、苦しいときに助けてくれないのはナゼ?
がんばってたら、助けてくれる?
…神さまは、人のレベルではないから、神なのです。

私たちが思う愛と神さまの愛は違います。
両親は愛してくれるかもしれないけど、その愛は本当の愛とちょっと違う。
親も完璧ではなく、成長の途上にあるから。
本当の愛は、魂の成長願う厳しいものです。甘やかしは、無い。

神さまに願うことはいけない?
願うことは良いのです。
ちゃんと言葉にすることで、漠然としたものから具体的になり、自分の中で行動が芽生える。
行動にならないのは、その願いが心の芯からの願いではないから、実現したい熱意が湧かないということ。

神さまに願うことは他力に見えて自力であり。自分で選択して行動すること。
委ねることは全托、信頼で、依存と真反対。
自力のみが陥り易い、傲りがなく、力みがないですね。

f0367148_15530993.jpg

f0367148_16072123.jpg

f0367148_16072192.jpg


杉原神社のメルマガでも、神さまに願いごとする仕組みを説明されてます。
以下コピペ↓

 『基本的に神様はお願いしないと助けてくれない』

 実はこのことは私の中でも長い間謎だった。『天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)』『お天道様はお見通し』という言葉の通り、実際に神様方はこの世あの世を含めてすべての事象をご存知である。さすれば、理不尽な因縁に苦しむ人々がいることもご承知である。しかし、神様はそれを黙ってご覧になっているだけである。人間側が対策に気づいて、それなりの手順を踏んで「お願い」しないといけないのである。
 これは『神様と人間との間に交わされた取り決め』があるからである。おそらくこれはこの世に人間が魂の修行のために生まれてくるようになるときに双方の同意に基づいて決められたものである。当然だが、神様はご自分で作られた、あるいは同意された決まり事を決して破られない。いつも、理不尽に苦しむ人々をご覧になりながら『やきもき』されているのだ。
f0367148_15531002.jpg

f0367148_15531003.jpg


言挙げと言って、言葉にして明確にすることで意識的になりハッキリします。
想いは通じるとか、ムリですね、なかなか。
お店で天丼が食べたいと想っても、うどんお願いしますと言葉にしたら、やっぱりうどんが出てくる笑。
テレパシーより言葉。

自分は何が大切なのか、何を欲してるのか、具体的に言葉にしてみることで、漠然としていたものがハッキリする。
だから、よくある書くと想いは叶いますよっていうのも理にかなってる。
書くと明確になるから。

好き嫌い、苦しいこと、なりたいこと、明確にする。
なんでもないことに囚われていたことに気づいたりして、不要なものは手放せる。
必要なものが浮かび上がる。
欲は大切なパッション!
熱意が生きるパッションです。
無欲ではなく、大きな欲でデッカく描く。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡




[PR]
by serene44 | 2017-03-20 15:13 | 終活 | Comments(2)

幸せのベース
悲しみのベース
人それぞれだと思います。
幸不幸は心が決める、とは言いますが、幸不幸を感じているときは渦中に巻き込まれて鳥瞰できないかもしれない。

中村久子さん両手両足を失って、心で合掌する生き方をされた方。
久子さんのお言葉に
「恩というものは着るものであって、着せるものではない」
「見ているもののほうが辛いんだよ、それが一番大変なことなんだよ。だから私に対して安易な愛情を持たないでほしい」
「我が命を大切にするから人の命も大切にするんです。だから自分自身を大切にしてほしい」

誤解が生まれたときでも弁明はせず
「人は思うようにしか思わないんですよ。それはそれでいいんですよ」
「あなたの心に閃くものをくれた人、あなたとパッと波長の合う人、それをしてくださった人はどんな友達でも、あなたにとっては最高の友達になりますよ」

母は歌を教えてくれる時は、必ずその歌の内容、背景の歴史的なものまで教えてくれました。
楠木正行の"四條畷"の歌が一番好きで歌いながら涙をこぼして教えてくれました。ー中村富子さん

障害がある方よりも、無い人の心に障害があるのかもしれないですね。
魂の格を思います。自分が引き上げていくもの。誇り高く生きる。

私たちが愛と思っている愛は、ほんとうに愛?
真の愛は、神の愛。そこに意識を合わせていくのが指針になるのではと思いました。

竹林はるか遠く
日本人は読むべき本と思います。
終戦直後の朝鮮半島と日本で日本人が味わった壮絶な体験。
どんな状況下でも、凛として生きる姿に、自らの人生は自らが助けるのだと痛感します。甘っちょろい考えは、吹っ飛ぶはず。

アメリカの中学校の教材として採択されたのに、日本ではあまり知らず?
真実が都合悪いのか、韓国人が怒りを爆発させた本書。図星だから感情的になるのですね。
とにかく、衝撃の内容です。事実です。
彼女たちの立派な態度に畏敬の念と…涙を制すること出来ないと思います。

生ぬるい現代社会。私たちは真の人生を生きている実感はあるでしょうか?
それぞれの悲喜こもごもの人生模様はありながらも、想像を絶する人生を歩んできた、ほんの少し前の世代の方たちのことを決して忘れてはならない、忘れられないと思うのです。
愚痴なんて、でないはず…
当たり前は、ない。全てに奇跡を見るのが感謝の心。

二日市保養所
彼女たちの悲しみを知らずして、過ごすのは耐え難いです。
ひっそりと歴史の裏に涙を呑む。。胸の奥の悲しみを思い遣ってください。
声高に叫ぶ必要はなくとも知ってほしいのです。
彼女ら、彼らの闇を。


BLANKEY JET CITY 悪い人たち
真実の真ん中を歌う神ロック!

そして日本人のベースとして、このことを金美齢さんの伝説の靖国スピーチに思います。
感謝の心を肚に落とす。恩知らずでいてはいけない。
理屈は要りません。
ハートで、心で感じること。
私たちはご英霊の御心に沿う生き方をしているでしょうか?

平和ボケの呪縛から自由になるには?
世界一メディア信仰の深い日本。
先ず自分の常識から疑い自分で考える。
闇を知り危機感のアンテナ磨く。知ることから。
そして忘れてはいけないものを忘れない。片時も。決して。
大切な人の死を忘れることなんてできないですよね?...ずっと胸にいる。
私たち日本人が日本人として大切にするべきものは?

f0367148_00274422.jpg

空海さま。
「生きて幸せになれ」

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-03-08 23:11 | 終活 | Comments(0)

一見、良い人ぶって親切にするのは容易いですね。
しかし、本当に相手を思い遣ってるか?
真心からの、大きな愛での行動かは、自分が一番知ってるはず。
同情は薄っぺらく、愛は厚い。

神は表面の行動ではなく、陰の行動を見てます。
死んだときに、自分の行動を振り返って見せられると言いますが…
死ななくても、生きてる間にそういうの解消できていった方が良いに決まってる。
見たくないから忘れてるかもしれないけど、潜在意識は知ってる。

本当に大切にしていくものに気づくなら、ちっさな見栄とか気にならなくなるはず。
日本人は特に、人目を気にしながら生きてると感じます。
恥の概念は大切ですが、武士道精神の恥ではなく、単なる小さな見栄になってる。

見栄は自分にフォーカスしてるだけ。
愛ではないですね。

寂しい?
これも、自分にフォーカスしてるから。
小さな行動でも、愛ある想いを放つなら、魂は深いところで必ずつながっています。
一人ではないのです。
自分のことばかり考えてると、繋がらない。

地獄では箸は長いそうです。
自分で食事できない。
人に与え合って、食べることができる。

よく、もう死にたい!
こんなのもうイヤ、死にたい!って言いますね?
それって、死んだらラクになると思ってるからですね?
死生観がお花畑すぎ。
マトモに考えたら、死にたいって思考する人が、天国のようなところに召喚される道理がない。
死にたいくらいの基準は、なんでしょう…

戦時中は、普通の暮らしさえままならず。
私たちは、少しだけ昔のそんなことも忘れて、意識から遠ざけている。
感謝が無さすぎって、思わないでしょうか。。

そして、安直に神に祈る。お願いする。
神は厳しいものです。
魂の成長を喜ぶから。
甘やかしに、成長はないから。
本当は自分の内側が知ってるはず。
私たちは本来賢いのです。
自覚して、神って生きていきましょう〜^_^

f0367148_00374906.jpg

f0367148_00375061.jpg

f0367148_00375198.jpg


聖徳太子さまのお名前が教科書から消されていきます。残念に思います。
日本の教育、戦後から特にオカシイですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-02-28 23:47 | 終活 | Comments(2)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。