カテゴリ:終活( 165 )

1+1=○?

ご縁は、緑の木のようですね。
「縁が枯れると人類は滅びる」
縁の木は、見えない根を張りつながっています。

無意識を共有する大地に根を下ろし
光を滋養とし、雨は潤い、ハートに染み込む。

緑はその存在が癒し。
空気を浄化し、見るものを癒す無心の愛があります。

私たちは色んな見えないご縁をいたただき生きてます。
いただいている分、お返しって出来てるでしょうか?
バランス、傾いてると重くなります。
出すことで軽くなっていくから。

喜びがあるような
お返し、していくには?
そこに意識を向ける、頭でなくてハートで考えてみる。
誰でもない自分が知ってるはずだから。
お互いが喜び感じることが真心に叶ってると思います。

ご縁は、1+1=○?
2以上のものになり、連鎖していく。
マイナスになるものは、捨てる。
縁結びは、縁切りにより、クリアになるそうです。
剪定は、されてますか?
ハートの目で視てみる。
心地良いという感覚を大切にして、縁の木を育てていく。

今週は商工会の無料相談会に参加させていただき、そこから新しいご縁をいただきました。
1+1=2じゃないよ、志を共にする仲間と繋がればお互いが勇気になるよねって。
冬至を過ぎて、明るさが増してきます。

陛下のご生誕日は、冬至を超えて明るさが増す、予感を示してくださってます。
私たちは本来の日本人としての魂の使命を思い出し、喜びで仕事していきたいですね。

f0367148_10352424.jpg


ご縁のツリーに光を燈して♡

f0367148_10352508.jpg


抜ける青空。
空も大地もつながってます。
結ぶのは、縁の緑の木。

f0367148_10352559.jpg

五感に
ごちそう
かなざわ

五感の喜び
ハートに聞く

f0367148_10352606.jpg


好きな青!幾何学模様は曼荼羅。
ふるさとみらいが融ける古都の魅力。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2016-12-23 09:33 | 終活 | Comments(0)

ハートの刻むビートは?

真剣に生きるって
心に刀を携えること。
真の優しさとは、心地よいぬるま湯ではなく
雷鳴轟かすような、光のビームだと思います。
揺るがぬ信念が、人の心揺さぶる。信念は、愛そのもの。

優しいって、優れているということ。
優しいという言葉を中国語に訳そうとすると、あらゆる賛辞の言葉を並べて優しいになるそう。
日本人は元来、賢明です。が、エセ優しさの文化に侵されている。

死んで気がついても、遅い。
私たちは愚痴のゴミを吐きに生を受けたのではなく、闇に光を放つために。
もし明日死が訪れたとしたなら、何を思うか…

もっと旅行したら良かったな、とか?
なんか、ちっさくないですかね。
大きなことをするのが大切なのではなく。
自らの役割を信念をもって全うすることが真の喜びになるような、古来、日本人はそういうふうであったと思います。

残された人が、誇りに思うような、静かな熱量を放つサムライの心。
忘れないで。
感じて。

f0367148_01063001.jpg


国難のとき
災害のとき
闇に光る光に人は心打たれるのではないでしょうか。
忘れていた魂を、想い起こさせてくれる、放つ渾身のビートに震える、閃光。

こんな男たちが居たんだ、ということに驚愕で、支える女性の想いに、古来のたおやかな女性の愛を思います。
サムライの心は、愛。

報恩は先ず知ることから。
忘れているのは、愛がなく
ましてや事実無根の罪を着せられ黙するしかないのは、あまりな仕打ち。
曇りのない心で感謝して、心して心のフンドシ締めていきたいですね。

f0367148_01063028.jpg

"快"の感じる時間も大切。
癒しは活力に。

「長い人生の中で私たちは、習慣的にいつも小さな事柄、拘束された事柄を考えていたわけですが、願望を実現できる能力を備えた今、意識のなかに開発した完全潜在力を活用するために小さな事柄を考えるのを止めなくてはなりません。」

「小さな目標を考えるのは止めてください。大きく考えることを始めるときです。」
ーマハリシ

おまえは人間だろう。鳥でも獣でもなく、せっかく人間として生まれてきたのだから、それにふさわしい生き方があるはずだ。人間らしい中身の濃い生き方を考えろ。五年後、十年後の自分の姿を想像してみろ。今のおまえに何が足りないか、それをどうつくり出せばいいのかがわかるはずだ。中村天風名言より

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2016-12-19 00:10 | 終活 | Comments(0)

感情が、残る。

振り返るとき記憶に残るのは、シーンよりも感情ではないですか?
感情の記憶にも色々あって…
ふんわりした記憶や、塊の記憶、感情の記憶には質量あると思います。

苦しい感情の記憶は、ブラックホールみたいに質量大きくて、トラウマみたいにそこに感情が戻りますね。
楽しい感情は、質量軽くて浮いてるみたいな。
楽しいけど苦しい感情は、ホワイトホールみたいにやっぱり吸い寄せられて執着になって。

体験から生まれるものは、感情。
感情は流していかないと、ずっと残るんですね。
振り返っても、置き去りになった感情ってありませんか?
流していくには、固まりを解して溶かしてやること。

その前に、その問題があることに気づくこと。
見たくない、心が耐え難いことには記憶に蓋をして無いことになって。
ネガティヴを放置して、ムリに空虚なポジティブを思っても、土台がないですね。

ネガティヴには心のクセが潜んていて、自分を開く鍵が眠っています。
心を開くと、開運しますね。
流れるから、運ばれる。
流れがスムースじゃないと、癒しはないです。
囚われます。

f0367148_02092259.jpg

感情は雲のように、無から生まれて、雨となり循環する。雨は慈雨。
涙すると、感情がゆるんで溶け出す。慈悲心がほぐす。感動が、揺らす。
調和は、固まりをマイルドにしていくことから。

人ってほっておくとネガティブに流れます。
てことは、ネガティブがふつう。
そう思うとちょっと気楽になってネガティブとつきあえませんか?
認めないことには、ブロックかかったまんま感情の塊は置き去りになるから。
闇に、光、注ぎ込む。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2016-12-16 00:54 | 終活 | Comments(0)

闇が基盤

「闇」そこにすべての存在基盤がある。
「光」をつけたり消したりすることはあるけど、「闇をつける・消す」ことはないだろう?
常に闇という舞台の中で、光という性質の波が動き回っているんだ。

僕たちが普段「死」を恐れるのは、「自分(個別)の命」の消失をイメージするからだよね。

命は形あるものに宿るのではなく、形なき空間に満ちている。形ではなく空間だから、分かれるとこも、始まることも、終わることもなく、延々とあり続けている。
それこそが、あらゆる存在の本来の姿なんだ。

ー黒澤一樹ー

死ぬことの捉え方で、死んだ後に行く世界が違うと言ったらどうですか?

今、生きてる世界も、みんな同じ世界じゃないのは、今の思考が作り出しているから、ですよね。

そうすると、生きてるときと同様に、死んだ後も思考が作り出している世界にいるのは、何の不思議もないワケで。

死んだら天国に行くなら、今既に天国にいるはず。
死ぬことは生きてる延長線上にあるのは普通に思えませんか?

今いる世界は、どうですか?
世界は変えられなくても、自分は変えられる。
それには、今いる位置を知ることから…
私たちは、常識という檻で世界を見ていて。
本質を視るようにしていきたいですね(*^^*)

f0367148_06413964.jpg

f0367148_06414058.jpg

f0367148_06414150.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2016-12-13 06:21 | 終活 | Comments(1)

ご無沙汰してます(*^_^*)
毎日、連絡をとるような人居ますか?
顔合わせなくても、ネットでのつながりは安否確認にもなりますね。
しばらくアクションないと、元気なんかな?と思ったり。

もし突然、自分の身に危機があったとき、伝えたいことを伝えられますか?
何かメモ書き等あったとしても、伝えられなかったら、無いに等しいです。

現在、成り行きで叔父の遺産相続の手続きしてます。夏から始めて数ヶ月、まだ道半ばです。
一人暮らしでしたので、相続人が決まるまで家屋の中にも入られず…遺書などがあるかどうかの確認も出来ませんでした。

亡くなる数日前に車の給油した記録もあり、全く元気な状態でした。
数日間姿が見えないので近所の方が通報して警察の方が訪問して発見されたときは、台所で素麺を茹でようとしていた様子で…

今、元気でも、少し先の未来さえわからない。当たり前の事実なのに、普段は忘れていますね。
そして、何かあったとき、こんなはずじゃなかった、と思う。
いやいや、どんな予定で死を考えていますか?ってことですね。

保険に加入するのは、賭け事ですか?
加入期間に、受け取る状態にならなかったら、損と捉えますか?
無事で良かった。掛け金は、誰か困っている方に使われて良かった。ですね。

備えは、自分のためでもあり、誰かのためでもあります。
困り事を減らすため。愛があるからの、行動です。
その為には、困り事を把握する必要があります。
想像力のないのは、愛の反対。関心がないのは無関心。

断捨離は、必要なことと、どちらでもいいことと、あります。
お金の絡むものは、断捨離必要。
スッキリする必要あります。
不動産の名義は、適切ですか?相続手続きが宙ぶらりんでしてなかったら、本当に大変です。
年数が経つほど、時間とお金がかかります。
銀行口座は複数あるなら、少なくしたら良いです。
保険も複数社あると面倒ですね。個人的には外資系はお勧め出来ないです。

今はネットでの色んなアカウント情報、管理が大変ではないですか?
デジタル記録にしておくと情報が完全に安心かは、不安要素だし。
アナログでの管理はリスク少なくなるけど、何処に?の問題が。

もしもの時、伝えたい事務連絡ってありますね。
遺言ってほど大げさでもない、申し送りみたいな連絡事項。
遺言未満、事務連以上てきな、◯◯メモ。

もしもの時の安心に保険に入るように、◯◯メモを言伝する。
それを可能にしたサービスが始まったので、とても有難いです。
大事なことは、◯◯に置いてあるから実行して欲しい旨をしたためる。
デジタル記録はけっこう変動するから、メモの内容も随時更新していく。

f0367148_00380724.jpg

言伝屋
言伝屋FBページ
f0367148_00380738.jpg

ビジネスモデル特許を取得した安心の言伝システム。
大切な人に伝えたい言葉のほかに、申し送り事項としての利用ができます。
安心の保険のように、使うことも出来ると思います。
人が一人生きてるって、膨大な関係者がいるんだなって思わされます。

f0367148_00380832.jpg


手紙って嬉しいですね(*^^*)
ちょっと昔のあの人が届けられるドキドキ。
時を感じるから、メールよりも感動ないですか?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2016-12-10 23:00 | 終活 | Comments(0)

さよならは、別れではないですよね。
それまでの縁を結びなおし、始まる縁。
別れは、ありがとうで区切る分かれ道。
外れていく道。さよならは再び出会う道。

叔父ちゃんの遺産相続をきっかけに結ばれた縁があります。
さよならは、時間軸を行ったり来たり。
未来に向かって、過去を知り、縁はらせんのよう。

いろんな片付けや、仕舞う道のりの中で、新しく知ることがいろいろあり。
故きを温ねて新しきを知る、人の歴史にも言えるのですね。
さよならをきっかけに、縁が強く結びなおされていくみたいです。

父とは、さよならを通して、深い縁を思いなおしています。
どうでもいいことが浮き彫りになり、大切な芯だけに集中するようになり。
私がだんだん、本来の私に気づいていくみたい。

新しくご縁には、古い縁を感じていて、懐かしい感じ。
心で行動されるので、いろんなことが想定外に運ばれて…
見えない加護に感謝しながら、少しづつ進めていけてます。

さよならは「左様なら致し方無し、今しばしの別れを…」であり、再び出会うまでの挨拶。
良いさよならは、良いご縁を結びなおすと思います。

分かれ道ならば、ありがとうで送り行きたいですね。
もし、苦い思いでの別れだとしても、今ここから変えられるはず。
良い思い出も、執着は苦しみを生んだり。
思い出に、光を贈る。感謝の光を。祈りを。

思い出を成仏させてあげる。味わうことから逃げない。忘れるまで味わう。時間をかけて。。慈しみ
な〜んにも想いが無くなったとき、本当に別れられる気がしませんか?
想いは、重い。
軽くしていく…
軽くするには、感謝。
経験に、感謝し、慈悲の心を。
私たちは、経験し感情を味わう。
経験はDNAに刻まれて膨大な意識に蓄積されて。私は全体に還る。

f0367148_02320572.jpg

春分の日に訪れた出雲が結びなおしの縁をいただき。神在月に再び出雲に。

きっかけは、サムハラ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


by serene44 | 2016-12-06 01:07 | 終活 | Comments(3)

必要とされるの、嬉しいですね。
生きるちからになる。

誰かのために生きることと
自分のために生きることが
相反することなく一致するのがいい。

でも、誰かに必要とされてるって実感がなくてもいいと思う。
生きているだけで、自分の小さな思惑を超えて、必要とされているのだから。
誰に?
神に。。いえいえ、存在そのものが尊いのだから。人知を超えて。。もちろん神には言うまでもなく、

せつない誰かのそばに、そっといる

人生にとって、一番大切なのは「生きること」です。
いろんな人と話し、いろんなことをやり、泣いたり笑ったりして生きること。それが人生です。
生きていれば、実にさまざまなことが起きてきます。
その中には、いいこともあれば、悪いこともある。
そこに巻き込まれず、かといって無関心にもならず、ただ味わっている。
それが、本当に価値のある生き方です。
人生はせつないのだから、そのせつなさをしみじみ味わう。
もし誰かがせつなさを味わっていたら、そっとそばに行って一緒にいる。
せつない時には誰が何を言ってもせつないのだから、黙ってお茶でも飲んでいる。本当に「お互い様」なのだから、足を引っ張り合ったり非難したりし合ったりせずに、ナチュラルにいる。
そこにしみじみとした味わい深さが出てきます。

ーkan.ー

f0367148_02040097.jpg

君に 生きるのを手伝ってほしい

見えない聲に耳を傾け、見えない聲の色や形、匂いを感じて、心を感じて、目を見て…
存在そのものを感じて、
あなたが存在した、背景に思いを馳せて、見えないご先祖さまに深謝。

f0367148_02040132.jpg

無言の煙に、温もり感じる。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2016-12-04 01:20 | 終活 | Comments(0)

f0367148_08291029.jpg

美しい日本の風景。
日本に生まれて幸せですよね。
なんでもないことが幸せなのは、それを失ってから、気づくこと多いですね。
当たり前?当たり前にあるものに感謝を忘れるのは、さみしいこと。
爪一枚剥がれてもたいへんなのに、普段は意識してない。

あるとき病いが発覚し、突然に余命宣告。
あるとき突然に事故に会い、命の危険に迫られる。
あるとき突然に、自然災害に襲われる。

本当に突然でしょうか?

水面下で静かに遂行する出来事、
小さなことでも、何らかの予兆があり、キャッチできる術は本来備えているのです。
日々、小さな修正もしていけます。
それには、「知ること」から。
そして、それが起こってから選ぶアクションに、普段の考え方が如実に現れますね。

普段が一番大切。
終活は、立ち位置をしっかりさせることかと。

ぐらつく基盤を確かなものにするには、日本人らしい教養が、それを可能にすると思います。
確かな教養。タダで与えられた教育ではなく、自分で取ってくる本物の知識。

自分の無知さに、思い知らされてばかりです。何も見てない、考えてないことに、、
だから今からでも、舵を切る。
望む方向性に意識を向けることで、少しずつ修正しながら。

もうすぐ百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」の映画が公開されます。
映画を観る前に、本を読んでからが良いと思います。
「永遠の0」も、本を読んでからの方が、わかる。
百田尚樹さんの本には、本当に日本人らしく生きることを考えさせるものが散りばめられています。

良いものに触れることで、心新たに気力満ちます。
f0367148_08291160.jpg

漱石さん、考える姿も素敵ですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

by serene44 | 2016-12-03 07:47 | 終活 | Comments(0)

事業計画書、何故書いてみたのか?
たまたま、弁理士さんから何か補助金とか無いの?とのご配慮の言葉をいただいて、商工会に尋ねました。
背景の説明するのに何か作文書いてみてとのことで、簡単な事業計画書案を書き連ねてみました。

たまたま、3年程前に買った事業計画書の書き方の本があったので参考にして…
実際、書いてみると、ボンヤリしていた枠が、ちょっとタイトに方向性が見えてきた感じ。
書き出す作業は、本当に大切ですね。

ペルソナ設定してみると、、
ちょっとムリやりなストーリー展開になるし(^^;
弱いところ、明らかになるんですね…。
疑問のある箇所は、考えるきっかけにもなるので、輪郭が縁取られていく感じ。

元々、何一つ得意分野はないので、人の言葉をアドバイスとして、行動してみてます。
自分の無い頭で考えるよりも、思わぬ助言をもらったりするので、展開先はわからないなぁと思います。

普段の仕事もかなり忙しい時期に突入して、こんな深夜に寝落ちしながら書いてたり、しますが苦痛じゃなくて普通なんですね。ナゼか。
これ、熱意を持ってやりたい!って熱さでもなく、淡々と静かな感じ、、不思議です。
快適な生活をしたいとかも特に思わないし、自分の役目をこなしていけたらいいな、って、それだけ。

とにかく良いものを、それが喜びになるような、商品を待つ人に届けられるよう、注力していきます(*^^*)
まだまだ道半ば、ですが、ちょっとずつ前進。

今日は三十日詣でしてきました。会社の近所の神社に感謝詣で。
もう年末だから、今年最後の三十日詣でかな。年末年始は、二年参りになるから。
神社の空気は好き。忙中閑あり。静寂は癒し。
鳥のさえずりが、他の空間と違う喜びの重奏を奏でて、鳴き声の世界に居るような癒し。

f0367148_02311140.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2016-12-01 01:38 | 終活 | Comments(0)

気がつくと、なかなかに長い年月を生きてきて…ひと昔前なら寿命尽きる年齢だったり
気がつくと、たくさんのモノたちに囲まれて幸せ♡…か⁈
ちょっと、スッキリしたらいいの⁈と迷いが湧くことありますね。

片づけの魔法を唱えるこんまりさんの言葉に…
感謝でモノを送り出しましょう(てきな内容だったかな)とあるの、真理ですね。
感謝の念を贈る。
感謝とは、愛の光の念を贈る…送り流す…交流は光流なんですね。

モノだけではなく、離れたいキライな人にも光を流すと、良いらしいです。
キレイに悪縁が切れたり、キライな人が変化してスキになったり、変化します。
良い縁結びは、良い縁切りから、です。
出すのが先。

断捨離って、なかなかね〜…と思ってましたが、何気に視聴した断捨離の動画、無意識に反応したのか、突如として片づけたくなり実行します。
無意識ってすごい。考えても出来なかったのに。脳に直接響く、正に。

脳の無意識を刺激する動画、いろいろあります。開運は脳の変化から。閲覧危険

f0367148_01521559.jpg

光が射すって嬉しいワクワク♡
断捨離も、感謝の光で照らして。

ガン細胞を死滅させる444Hzの周波数

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2016-11-29 01:20 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。