世間様よりお天道様

日本は和の国です。そしてムラ社会。
調和を重んじますが…
輪からはみ出ないよう、非難浴びないよう自分を抑えるのは窮屈。調和じゃない。
多様性の中で凸凹なんだけど、それぞれの役割で補い合ってるのが楽しい調和。

嫌われないよう生きたい、気にしてる相手は、好きな相手でしょうか?
世間並みにって、世間さまは漠然としてる。
そもそも、くだらない批判する人のこと、自分の中で大切な割合占めるのでしょうか?
そんなツマラナイ人たちに嫌われるのが怖い?

愛なき人に同調しても、同じレベルに堕ちるだけでは?
そんな愛なきところに意識を合わせていくよりも、孤高の自由の方がいい。
元々、人は一人がベース。馴れ合いと真の友情は別物。
大切に思える相手との縁を大事にしていく方が豊かと思います。

昔から、お天道様が見てらっしゃる、と言ったものです。
誰かに褒められるのを求めて行動するのは幼稚すぎる。
自分が、自分の心に幸せ感じる行動していくと気持ち良いですね。
心に陽が射すよう。

神さまは見て知ってる。
じゃあ、苦しいときに助けてくれないのはナゼ?
がんばってたら、助けてくれる?
…神さまは、人のレベルではないから、神なのです。

私たちが思う愛と神さまの愛は違います。
両親は愛してくれるかもしれないけど、その愛は本当の愛とちょっと違う。
親も完璧ではなく、成長の途上にあるから。
本当の愛は、魂の成長願う厳しいものです。甘やかしは、無い。

神さまに願うことはいけない?
願うことは良いのです。
ちゃんと言葉にすることで、漠然としたものから具体的になり、自分の中で行動が芽生える。
行動にならないのは、その願いが心の芯からの願いではないから、実現したい熱意が湧かないということ。

神さまに願うことは他力に見えて自力であり。自分で選択して行動すること。
委ねることは全托、信頼で、依存と真反対。
自力のみが陥り易い、傲りがなく、力みがないですね。

f0367148_15530993.jpg

f0367148_16072123.jpg

f0367148_16072192.jpg


杉原神社のメルマガでも、神さまに願いごとする仕組みを説明されてます。
以下コピペ↓

 『基本的に神様はお願いしないと助けてくれない』

 実はこのことは私の中でも長い間謎だった。『天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)』『お天道様はお見通し』という言葉の通り、実際に神様方はこの世あの世を含めてすべての事象をご存知である。さすれば、理不尽な因縁に苦しむ人々がいることもご承知である。しかし、神様はそれを黙ってご覧になっているだけである。人間側が対策に気づいて、それなりの手順を踏んで「お願い」しないといけないのである。
 これは『神様と人間との間に交わされた取り決め』があるからである。おそらくこれはこの世に人間が魂の修行のために生まれてくるようになるときに双方の同意に基づいて決められたものである。当然だが、神様はご自分で作られた、あるいは同意された決まり事を決して破られない。いつも、理不尽に苦しむ人々をご覧になりながら『やきもき』されているのだ。
f0367148_15531002.jpg

f0367148_15531003.jpg


言挙げと言って、言葉にして明確にすることで意識的になりハッキリします。
想いは通じるとか、ムリですね、なかなか。
お店で天丼が食べたいと想っても、うどんお願いしますと言葉にしたら、やっぱりうどんが出てくる笑。
テレパシーより言葉。

自分は何が大切なのか、何を欲してるのか、具体的に言葉にしてみることで、漠然としていたものがハッキリする。
だから、よくある書くと想いは叶いますよっていうのも理にかなってる。
書くと明確になるから。

好き嫌い、苦しいこと、なりたいこと、明確にする。
なんでもないことに囚われていたことに気づいたりして、不要なものは手放せる。
必要なものが浮かび上がる。
欲は大切なパッション!
熱意が生きるパッションです。
無欲ではなく、大きな欲でデッカく描く。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡




[PR]
by serene44 | 2017-03-20 15:13 | 終活 | Comments(2)

商標登録の訴訟で「フランク三浦」が「フランク・ミュラー」を彷彿させるとの無効審決を覆し有効と判断。
どう見ても「フランク三浦」じゃね?ってことで一件落着。

昨年の夏に申請した商標登録の商標登録証が今日届きました。
5件中4件登録。1件は、類似すると拒絶され、期間内に意見書を出さなかったので拒絶査定の通知が届いてから不服審判請求するつもりです。

発明協会にて弁理士さんの無料相談が受けられます。
そこで適切なアドバイスをいただけるので、自分で審判請求可能なんです。

何もかも自分でやる必要はなく、不得意分野は人の脳味噌を借りるのが良いかな。
その分野でプロフェッショナルになるには、人生はあまりに短いです。

自分にしかできないところに意識を注いで、仕組みを作って行けばいい。
私は本業も持ち注げる時間は限られているから、無理しないで出来る仕組みを。

手に取る人が、神って生きていこうと思えるような商品。そのようなものを届けたいと願っています。

f0367148_02242753.jpg


明日もし、命が絶えても
まいっか!と思えますか?
後悔が無いよう。

今幸せではないならば
死んだらもっと不幸な現実…所謂地獄を生きます。
やっぱりそのとおりだった!…と、後悔しても取り返しはつかない。
神さまに喜ばれるような人生を。
自分の中の神性を再発見していく。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2017-03-16 01:38 | Comments(0)

幸せのベース
悲しみのベース
人それぞれだと思います。
幸不幸は心が決める、とは言いますが、幸不幸を感じているときは渦中に巻き込まれて鳥瞰できないかもしれない。

中村久子さん両手両足を失って、心で合掌する生き方をされた方。
久子さんのお言葉に
「恩というものは着るものであって、着せるものではない」
「見ているもののほうが辛いんだよ、それが一番大変なことなんだよ。だから私に対して安易な愛情を持たないでほしい」
「我が命を大切にするから人の命も大切にするんです。だから自分自身を大切にしてほしい」

誤解が生まれたときでも弁明はせず
「人は思うようにしか思わないんですよ。それはそれでいいんですよ」
「あなたの心に閃くものをくれた人、あなたとパッと波長の合う人、それをしてくださった人はどんな友達でも、あなたにとっては最高の友達になりますよ」

母は歌を教えてくれる時は、必ずその歌の内容、背景の歴史的なものまで教えてくれました。
楠木正行の"四條畷"の歌が一番好きで歌いながら涙をこぼして教えてくれました。ー中村富子さん

障害がある方よりも、無い人の心に障害があるのかもしれないですね。
魂の格を思います。自分が引き上げていくもの。誇り高く生きる。

私たちが愛と思っている愛は、ほんとうに愛?
真の愛は、神の愛。そこに意識を合わせていくのが指針になるのではと思いました。

竹林はるか遠く
日本人は読むべき本と思います。
終戦直後の朝鮮半島と日本で日本人が味わった壮絶な体験。
どんな状況下でも、凛として生きる姿に、自らの人生は自らが助けるのだと痛感します。甘っちょろい考えは、吹っ飛ぶはず。

アメリカの中学校の教材として採択されたのに、日本ではあまり知らず?
真実が都合悪いのか、韓国人が怒りを爆発させた本書。図星だから感情的になるのですね。
とにかく、衝撃の内容です。事実です。
彼女たちの立派な態度に畏敬の念と…涙を制すること出来ないと思います。

生ぬるい現代社会。私たちは真の人生を生きている実感はあるでしょうか?
それぞれの悲喜こもごもの人生模様はありながらも、想像を絶する人生を歩んできた、ほんの少し前の世代の方たちのことを決して忘れてはならない、忘れられないと思うのです。
愚痴なんて、でないはず…
当たり前は、ない。全てに奇跡を見るのが感謝の心。

二日市保養所
彼女たちの悲しみを知らずして、過ごすのは耐え難いです。
ひっそりと歴史の裏に涙を呑む。。胸の奥の悲しみを思い遣ってください。
声高に叫ぶ必要はなくとも知ってほしいのです。
彼女ら、彼らの闇を。


BLANKEY JET CITY 悪い人たち
真実の真ん中を歌う神ロック!

そして日本人のベースとして、このことを金美齢さんの伝説の靖国スピーチに思います。
感謝の心を肚に落とす。恩知らずでいてはいけない。
理屈は要りません。
ハートで、心で感じること。
私たちはご英霊の御心に沿う生き方をしているでしょうか?

平和ボケの呪縛から自由になるには?
世界一メディア信仰の深い日本。
先ず自分の常識から疑い自分で考える。
闇を知り危機感のアンテナ磨く。知ることから。
そして忘れてはいけないものを忘れない。片時も。決して。
大切な人の死を忘れることなんてできないですよね?...ずっと胸にいる。
私たち日本人が日本人として大切にするべきものは?

f0367148_00274422.jpg

空海さま。
「生きて幸せになれ」

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-03-08 23:11 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。