子どもの頃の七夕の短冊の願い事は、何を書いたか覚えてますか?
私は「人の気持ちの分かる、思いやりある人になれますように」だったと思います。

人とちょっとズレた感性だから?思わぬ反応されたり、今もあんまり変わってないー。
想像力の欠如。単純すぎるから、思考が深くない。次々、経験則が適用されない、新たな失敗例の蓄積がされていき...汗

昔は、早く大人になりたいーって思ってた。大人になったら、経験値も増えていろんな分別ついて、大人な対応ができるようになるって思ってたけど、、、幻想でしたw
正直、ナゾは増えるばかり、死ぬまできっとこんなもんなのかなぁ?

ナゾが多すぎて、もうこれで私ばっちりだから!って領域には達せない、って思います。
が、だからと言ってあきらめるのではなくて、今日は昨日より学びがありますようにって願いながら、新たな行動を〜⤴︎

すごーく時間を置いてから、振り返って眺めてみたら、ちょっとだけ昔の私よりも、柔らかな対応してる。
悩みも、昔の悩みって、今はそれには悩まないなって思うし。今は今の悩みが...!
新たな問題に向かってることが、小さな進歩なんだなって思う。
あるがままに、そして、ないがままに。。

あの世に行ってから、この世を眺めたら、覆われてた雲が晴れるように、いろんなナゾが解けるのかもしれない。
でも、それは知らないでチャレンジしていくのが、醍醐味あるんだと思う。
雲の向こうにある光を信じて、軸にしながら、明るさに向かって!

f0367148_23554744.jpg

保育園のときも、今も、本質ってあんまり変わらないのかも。

f0367148_00054661.jpg

大豆畑かな?緑が鮮やかで元気な気持ちになる!
あの世はもっと眩しい景色広がるのかな?
現世の美しい景色って既に天国みたい(*^^*)
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
# by serene44 | 2016-07-21 23:04 | 終活 | Comments(0)

1人で行動するのがおっくうでなく、気楽なほう♪私らしくいられる。
同級生から、よく一人でいるのみたけどって言われた。つるまない私。
登下校時に誰かとって、ちょっとめんどくさい。自分のペースがいい(*^_^*)

友達と会うときは一対一が好きかなー。ちゃんと話しできるから。
複数だと、話しの面白い誰かに話題が偏る、になりがちじゃない?
さらっとした会話の中に、深い話しを織り込めるような、って向き合う会話かなぁ。

1人でいても、心でつながれると思う。心の中で話しかける感じ、かな。
つらいときとかは、今ね、がんばってる。私がんばれるよって、心で話してる。
あれから大丈夫かな。がんばってるよね、きっと。祈ってるよって、心で語りかけたり。

いろいろ乗り越えたとき、あの時はたいへんだったね、って、笑って話しながら。。
そんな光景を思いながら、会えない時間を超えて。会えたときはそれだけでいいような、感じあるかも。
1人自分の領域で、為すべきことを全うしながら、がいい。

仲間が心地よい人は、仲間の輪の中での自分の役割があり。自分らしくって、自分が心地よいスタンスでいることって思う。
「仲間と一緒にいる」と安心感に緩くなりがち、私は「1人」の寄り集まりの「友達」が心地よいかなぁ。
それぞれの立ち位置で、がんばってる感じが好き。1/10ではなく、1×10がいいな。

大切な人を想う真心、想いをカタチにして届けられたらと思う。
贈るのは、時間。あなたを想って費やした「とき」には尊い「まごころ」がつまっている、って思います。時間って、生きる「いのち」そのものですよね。

手間をかけて作るものに、宿る「まごころ」

f0367148_23512551.jpg

サムハラ奥の院の奥にある、謎の展望台。
f0367148_23512524.jpg

ずっと行きたかったサムハラ奥宮。
謎のサムハラ神社、参拝できたことに感謝。
f0367148_23512515.jpg

じいちゃんと一緒にいた、タロウ。

生まれてくるときも一人、死ぬときも一人。
でも、こころって一人じゃないよね。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
# by serene44 | 2016-07-19 22:59 | 終活 | Comments(0)

大好きな彼と彼女、付き合うことになって。それからも、たまに悩み相談されたり、姉?
彼女とは、姉さん私頭良かったみたい〜って、有名大学進学の報告くれたのが最後。
彼は結婚の報告くれるまで、なんとなく友達。

いろんな想いがつまってる青春時代。
好きは理由があるけど、愛は無条件なんだなって思う。悲しいとか超えたところに。
つらいときは、本が励ましてくれた。
はっぴーよりも大切なことをくれた体験。

大好きな人は人生豊かに過ごしてほしい。自分の任務を遂行して、自分らしく。
たまたま、その人生のライン上で重なるとき、そのときの縁を大切にして。
いる「場所」は違っても「心」は自由だね。ふさわしい場所が、ある。

県庁の試験での作文のお題は「心に残る出会い」。私にとっては彼がそうだった。
読書家だった影響を受けた云々。正直な感想。オトナ受けする?とこだけ書いたw
意外に、受かってから作文良かったと感想をいただいてビックリ。

総務課では家族のようで、娘のように可愛がってもらった。感謝しきれない恩。
素敵な人たちと一緒にお仕事させていただいたなぁと思う。大好きな人生の大先輩。
スピリットが、カッコいい!公務員がみんなこんな人たちなら、娑婆は変わるのになぁ!

f0367148_23541974.jpg

みんなで海水浴に行った千里浜。
いつか笑って再会できたらいいな。

振り返ると浮かぶのは、そのとき聴いてたメロディ。記憶の底にほのかに香る匂い。
メロディから、想い出が呼び起こされたり。潮風の匂いに、きゅんとしたり。
音って、こころの芯みたいなものに、つながってるのかな。匂いは子宮につながる、感じ。

ち~ん。。。おりんの音色は、あの世の呼び鈴なのかも。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
# by serene44 | 2016-07-18 23:15 | 終活 | Comments(0)

神経質で怖がりが出発点

神経質で、なかなか寝付かなかったらしい。
今は寝付き3秒wパソコンの前で意識途切れるw
f0367148_23491863.jpg

白黒w

幼少期は暗いところ、銭形平次、客船沈没のTVのシーンが怖かった。
しょっちゅう妹に、暗闇に潜んで脅かされてて…その役は旦那さまに引き継がれた…w
リアクションが面白いから、らしいw

怖い対象、分析してみたら、怖いってなくなるよと言われて、やってみたんですね。
確かに、仮にお化けが出ても殺されたりするワケないし、怖い理由って無いかも!って思ってからは、ビビリはだいぶマシになった?

虫も怖かった。怖い夢は虫の夢。
カルキのワークに、恐怖の体験を観る…だったかな?…をやってからは、夢はみなくなった(^^)
でも今でも突然遭遇するとギャッとするけどw

f0367148_00025145.jpg

お蚕さんはラブリー♡

小学校のとき送辞を読んだり、全校生徒の前で器械体操の演技しても、緊張ってしてなかったな?と思う。
物怖じしなかったのが、オトナになるにつれ、人前は苦手になってたかも。

オトナになってから、たまに言われた、なんでそんな自信なさそうなん?って。
んー…確かに、自分に自信なかった。。自意識過剰から?自分の感覚が人と変わってるらしいと少しずつ確信していった。

宇宙人みたいね〜、知子ちゃんって!…とかw
昔から宇宙人やったよな、とかw変わってると。
いったい、どこがそう思うのかわからなくて。
絆創膏を数日間貼って剥がした匂いが好き♡肛門ってワードがツボ⤴︎とかそんなだから?w
f0367148_23595037.jpg

能越道県境Pのトイレの壁、素敵!

人の感情にも疎くて、今で言うKYのカテゴリ?
近くに来たら寄ってよ!って言われたのを真面目に受け。あの子ホントに遊びに来たしって陰で言ってたの聞いて、社交辞令ってこういうことなんか!と学習した。失敗しなくても他の人はスキルあり、わきまえてる感じ。な〜ぜ〜

中学の同級生が、好きな人に好きな人がいるみたいって相談されて、私ならあきらめるなと思ったから、あきらめたらって言って、ヒドい!ってみんなにも言われたり。。

正直そんなこと相談するのはわからんなー…自分で決めることやしって思ったけど、そういう思考がヒトデナシなんかなって自己嫌悪から、自信ない方向に進んで行ったのかな。

中学のとき両思いになったのに、途中なんとなく、感じなくなった。なんか心が近い感じが持てなかったから。
それを伝えたら、憧れの彼を自分勝手に傷付けてヒドいって仲良い友達から無視された。

つくづく私ってヒドいヤツなんやなー…って、暗い気持ち。

高校生になって初めて告白されたとき、こんな私でいいのかな⁈って嬉しかった。しばらくはっぴー。
彼の部活の後輩で私を姉さんって呼んでくれてた明るくて可愛い子、仲良しだったから、あるときもしかして...って感じて、別れを切り出した。
私の居場所ではなくて、彼女がふさわしく思えたから。
「好き」と「しっくりくる居場所」って、必ずしもイコールではないと思う。
f0367148_00145137.jpg

就職して初めての部署は総務課。一番歳が近い人で一回り上。みんなすっごく教養豊かで、すご〜い!って思った!
知子ちゃんお華習うと良いわよ〜と勧められて、お華とお茶を習い始めて、着付けや仕舞、書道も。テニス、水泳。毎日習い事三昧だった。定時に帰れる所属だったから。

当時の所長に、こんな素直な子見たことないって言われて、素直?って言葉の意味がわからなかった。
今でも、素直ってなんだろう?って思う。
f0367148_23350669.jpg

「ゆうぜんとして山を見上げる蛙かな」
…不思議なお題w

怖がりだった私、実は死ぬときめっちゃ楽しみにしていることがある。
死が一般的に怖いのは、よく「わからない」からだと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
# by serene44 | 2016-07-17 22:32 | 終活 | Comments(0)

ダンゴムシ、触ると丸っと丸まるの面白くて。
雨上がりは、カエルの卵が水たまりにプニプニしてあったのも好きだった。今は見ない。

冷え込んだ朝、水たまりの氷を割る瞬間、今も飽きない!全部割って歩く。
早朝スキー場の新雪を滑る快感!雪の結晶も好き。中谷宇吉郎博士の雪の世界。

f0367148_21510322.jpg

クモさんぷら〜んw天井から、救いの手?W
f0367148_21510460.jpg

ヨコから見た姿w

忍者寺のカラクリ。た・の・し・い~。かっこいー。
昔、カラクリやだまし絵のある家を建てるの憧れだった。
「仙人入門」の本は忍者だった人が書いていて、今でも一押しの傑作!忍者犬がツボ!

「ふわふわドーム」の遊具。。大好きなんだけど、子どもしか遊べない。
「ウォータースライダー」超楽しい…!けど、47歳だし、孫とかいないし。

米軍サバイバルマニュアル、主人と同じ本を持っていた奇遇wまにあっくw
「勇午」のマンガ、ゴルゴ13に張ると思う。勇午は麻生太郎さんの外務省お勧め漫画。

ユダヤ、イスラエルと日本人のルーツに関すること。
「日本人とユダヤ人」教科書に紹介されてて、それ以来興味尽きない。
「イリヤッド」「マスターキートン」のマンガ。歴史漫画もけっこう深い。
f0367148_21510453.jpg

木内鶴彦さんの臨死体験のお話しは、衝撃だった!た、たのしいw
この話しをCDで聴いてから、死ぬときは楽しみにしていることがある〜w

TM瞑想を習ったとき、神を讃える讃歌の調べが気持ち良くて、恍惚。
瞑想は好きっていうより、ベースな感じ。

UFOキャッチャーの、コタツネコ。イルカちゃんのぬいぐるみと張る大好きアイテム。
雷鳥。姿が好き!昔、立山の登山中に遭遇♡

f0367148_19250237.jpg


好き、とかと違うけど、戦争のことは興味あるというか、知っておきたい。
渡辺一枝さん「桜を恋う人」貴重な実録。
f0367148_21510415.jpg

「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ。スティーブ・ジョブスも愛読。
聖者の本は、魂の芯...真をゆさぶられる。真理のちから。インスパイアされる。
f0367148_21510578.jpg

クモ。ふわふわで、落ちてきそう。

クモと雲。
クモをつかむよう、のように、あるようで、ないもの。ないようで、ある。
この世を卒業したとき、雲が晴れるように、分かることがきっとあるはず。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴

[PR]
# by serene44 | 2016-07-16 21:07 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。