平和主義が戦争を招く

動物も身を守る究極のとき以外は、敢えて自分より強そうな相手に挑みませんね。
抵抗力も気力も無さそうと舐められたら、躊躇なくヤラれるのが世の常。

目上の方に大変失礼ながら、60歳以上の方たちの洗脳がキツいのが現状。
戦後教育を受けた結果、そしてメディア洗脳が成功している従順な羊です。
誰しも自分の判断が間違っているとは認めたくないですが、国防・護国に関わる為、即急な意識改革が必要です。

先ずは現状認識。
平和主義は国を守りません。
既に日本は深刻な内部侵略が進行、洗国の過程です。
日本は植民地経験がなく、本当の悲惨さを知らない。チベットでなにをしてきたのか全然見ていません。

韓流ドラマ好きな人も同様です。
彼らの残虐性を知ることは必要。
韓国政府が国費を使い韓国ドラマ、K-POP・韓流により韓国のイメージ向上に躍起になるのは勝手ですが日本人女性が韓国旅行で性犯罪被害に遭うのは許せない。

日露戦争の頃は情報戦に力を入れてました。
当然、敵国のことはよく勉強します。
知らないことには話にならないですね。
無防備では簡単にヤラれます。

f0367148_01190409.jpg


Blankey Jet City 『悪いひとたち
観るだけで意識変革になります。
元ブランキーの浅井健一さん、言うことが正論でカッコいいです。


永世中立国スイス
スイスはNATO加盟国ではなく集団的自衛権を有しません。
スイスは人口約284万人に対して約21万人の軍隊を保有、全員徴兵義務を負っています。
スイスは仮に他国の軍隊により国土が侵略され、国家の存立が絶望的となった時は、国内のあらゆるインフラを爆破などにより破壊して、侵略者に何も与えないとする焦土化作戦を計画、この姿勢は現在も変わらず。

スイスは平和というものを、いかにして守り抜くかということを知っているリアリストの国なのです。

洗脳というのは、理屈をいくら解いても抜けません。潜在意識の深いところに入っているからです。
団塊の世代はほぼ洗脳を受けていると言っても過言ではありません。
それ以下のまだ洗脳が浅い世代は抜け出すことは十分に可能です。
戦争を回避できるのはリアリスト。
リアリストが一人でも増えることを希望します。
ー戦争と平和 百田尚樹

潜在意識を変えるのは普通は難しいです。
理屈ではない、から、無意識の領域にアクセスすることが必要。
こちらの動画は多重奏で潜在意識を変革し洗脳を解除する波動が入っています。
ボンヤリ眺めるのがいいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-10-09 00:12 | 終活 | Comments(0)