動植物は完全なる調和の元に、生命が営まれています。
死ぬも生きるも朽ちるも、神の現れとして。喜びのままに育まれる。

大自然に調和して生きるのは、動植物が手本になると思います。
人間だけが特別?
人間も動物。

知能が発達し、更に知能を機械に明け渡し、私たちは動物として持つ本来の能力が閉じています。
動植物は、テレパシーで意思疎通してるのは、彼らと接する機会を持ったことあるなら実感として分かるはず。
言葉や想いは伝わることを。

彼らに孤独はありません。
宇宙の中のひとかけら、1ピースは独立しているのではなく、繋がっている。
脳はミラーニューロンで、繋がっています。

意識は、膨大なるデータベース…アカシックに共有され、DNAに刻まれ…
1ピースの責任は重いです。喜びも恐怖も他に影響します。
寂しくて仕方ないのは誰のせいか。
悲しみに沈んだまま、神を恨むのか。

私たちは、享受している恩恵のどれくらいを認識しているでしょう。
そして、感謝しているでしょう。
神の加護
先祖の想い
大地の愛
生きて食べて
どれほどのエネルギーを奪い
還すことなく
愚痴り妬み怨み
先祖の名誉を毀損する行為を容認し

調和はどこにあるのでしょう。
歳を重ねていくと、自然と達観するようになる?
調和に向かっていくようになる?

死は毎日の延長線上にあります。
が、何時迄も死は遠いものに思って暮らしてます。
今出来ないことは、明日には出来る?
今チェンジしないと永遠にムリ。

明日死んでも後悔しないように生きる、というよりも
来世につながるよう努力する方が楽しいかも。
歳だから今更、努力しても役に立たない、ではなく、来世に影響するからって想うと、モチベーション湧く⤴︎
いのちはつながっています。
明日を思って生きるのが普通。その上で、今いのちが終わっても、後悔しないように。
後悔の念は強大です。成仏を妨げる。生きてるうちに、解消すること。

ネガティヴ思考の人の多くは、与えることにフォーカスしてない。
自分が寂しい、自分が苦しい、自分が悲しい。
主語が自分。
誰かの為に、大切な人の為に、
神を想い。すべてを敬い。

神の御心に沿うように生きると
全てに調和していく。
神のつくりたもうた宇宙だから当然ですね。
日本人は本来、全てのものに神を観ます。

その一つ一つの営みの有難きことを観ることが、感謝に気づいていくこと。
感謝は感受性を増大させます。
感謝の少ない人は、感受性が貧困。

日本は聖地です。
聖地に相応しくないものは一掃される、と心得て生きるのが我ら日本人の道。

昭和天皇の御心を想うと
今を残念に思われるのでは。
英霊の想い然り。
この地を穢してはならないのです。

凛とした日本人に立ち還ることが急務。
過去最大の危機であることにさえ鈍感な平和ボケ。
チベットは他人事ではない。

f0367148_00540830.jpg

f0367148_00540800.jpg

宇宙は繋がっています。
潜在意識が顕在意識のベースにある大元。
潜在意識を変えていくのが安定の基盤。
理屈では、ムードメイキングに終わり、リバウンドします。
なかなか、意識は変えられない。

なかなか変わらないよねって現実を観ることが、変えていく。
問題を認識すると、人の脳は思考します。
問題に蓋をすると、問題は永遠に消えない。
自分は正しいって根本にあるのが普通。
そこを疑うのが、始まり。
自分の正しいと思っていることは宇宙に調和しているのだろうか。

潜在意識が変革する動画

日本人は評価基準を他人に預けています。
有名な芸能人の評論に乗っかるのが常。
メディアは洗脳装置です。

意識の変革を。
ヒマラヤ聖者は孤独でしょうか?
家族がいるのが当たり前?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
by serene44 | 2017-05-21 23:46 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。