一見、良い人ぶって親切にするのは容易いですね。
しかし、本当に相手を思い遣ってるか?
真心からの、大きな愛での行動かは、自分が一番知ってるはず。
同情は薄っぺらく、愛は厚い。

神は表面の行動ではなく、陰の行動を見てます。
死んだときに、自分の行動を振り返って見せられると言いますが…
死ななくても、生きてる間にそういうの解消できていった方が良いに決まってる。
見たくないから忘れてるかもしれないけど、潜在意識は知ってる。

本当に大切にしていくものに気づくなら、ちっさな見栄とか気にならなくなるはず。
日本人は特に、人目を気にしながら生きてると感じます。
恥の概念は大切ですが、武士道精神の恥ではなく、単なる小さな見栄になってる。

見栄は自分にフォーカスしてるだけ。
愛ではないですね。

寂しい?
これも、自分にフォーカスしてるから。
小さな行動でも、愛ある想いを放つなら、魂は深いところで必ずつながっています。
一人ではないのです。
自分のことばかり考えてると、繋がらない。

地獄では箸は長いそうです。
自分で食事できない。
人に与え合って、食べることができる。

よく、もう死にたい!
こんなのもうイヤ、死にたい!って言いますね?
それって、死んだらラクになると思ってるからですね?
死生観がお花畑すぎ。
マトモに考えたら、死にたいって思考する人が、天国のようなところに召喚される道理がない。
死にたいくらいの基準は、なんでしょう…

戦時中は、普通の暮らしさえままならず。
私たちは、少しだけ昔のそんなことも忘れて、意識から遠ざけている。
感謝が無さすぎって、思わないでしょうか。。

そして、安直に神に祈る。お願いする。
神は厳しいものです。
魂の成長を喜ぶから。
甘やかしに、成長はないから。
本当は自分の内側が知ってるはず。
私たちは本来賢いのです。
自覚して、神って生きていきましょう〜^_^

f0367148_00374906.jpg

f0367148_00375061.jpg

f0367148_00375198.jpg


聖徳太子さまのお名前が教科書から消されていきます。残念に思います。
日本の教育、戦後から特にオカシイですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-02-28 23:47 | 終活 | Comments(2)

大歳のすす払い、新らしいものを迎えるには先ず捨てることからですね。
気がついたら、要らないものを沢山くっ付けてます。
一年がそうであるなら、今迄生きてきた基礎はどうでしょう。

思考の基盤はどうでしょう?
あなたの考えは、本当にあなたの考えでしょうか?
それとも誰かの受け売りを自分の考えと勘違いしてなぞってませんか?

自らのルーツを知る。
未来を見据えて今を確固としたものにするには、ベースが大切ですね。
私たちの基盤は?誰かの嘘を刷り込まれてニセモノを信じてないか?
歴史は正しい?政治経済は都合良く洗脳されてない?

タダで流される情報は、誰が得をするか?を考えると、裏が見えてきます。
何の得にもならない、寧ろ危険な目に会うのを覚悟して権力者に不都合な情報を出す人を信頼すべき。
私たちは自らの危機管理能力さえ、骨抜きにされてます。
ホンワカ耳触りのいい情報に腑抜けにされていること気づかないと、日本は無くなります。

日本を称して14歳の少年のようだと言った外国人が居ました。
純粋たけでは、守れないのです。
危機が現実になってから気づいても遅い。
あなたの大切な人は守れない。見殺しにするのは自分です。

私たちは多くの嘘を刷り込まれて、最初は違和感があったことも慣れが脳を麻痺させ、真実にすり替わっていきます。
それは静かに進行して、繰り返し刷り込まれ、本当の真実は闇に葬られていきます。

歴史では聖徳太子のお札も無くなり、太古からあった大蔵省という名称も葬られ、幻にされていきます。
日本の神話は既にただの伝説の物語に形骸化してます。
人は、自分に遠いことは関心が薄くなります。

戦争も、遠い歴史にされて記憶から消されていきます。
私たちの生活を守るために闘い亡くなった英霊の心も忘れて置き去りにしたまま。
自分のことしか関心がなく、自分のことしか考えないから悩みは尽きず。

目先のことばかりしか見ない近視眼になって、目先の利益に追われ、情報に踊らされ、搾取されてます。
不安を煽り、購入させられる諸々のサービス。本当に必要でしょうか?
医療はその最たるものだと云うことさえ気づかないまま。
あなたの不安を取り除きます、という悪魔の囁き。

宗教もその手法で太古から支配の手段として利用されてきました。
純粋な智慧から外れ、脅しのカルトになっていきます。排除の教えに。
神道は、敵を作らない、思想のない、教えのない、惟神の道です。
私たちは、自らを忘れ、自らのルーツも手放し、砂上の楼閣を築いてきてます。

危機管理能力は削がれ、為政者に都合の良い情報を鵜呑みにさせられて、、、
本来の日本人は、肚がありました。
武士道こそ、日本人の立ち還る道です。

この動画を見ていただきたく存知ます。
数年前に訴え警告してくれていたこと、静かに潜行して、迫る現実に目を開くこと。
中国人から帰化して日本人となった石平さんの言葉はリアルです。

このことを肚に収めてください。
危機管理能力は生きる上で最も重要な能力のひとつ。自ら意識することで磨かれます。
平和はぼんやりしてたら奪われること。
闘う意志を示すことが最大の防御。
達人の真剣勝負では、構えた段階で互いの能力を計りますね。
闘う前に勝敗は決まる。

f0367148_10571588.jpg


先ずは知ること。
意識を向けること。
自ら考えること。
気骨を持つこと。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-12-31 09:41 | 終活 | Comments(2)

あなたに会えて良かった

あなたに会えて良かった。

心に浮かぶ人はどれくらいいますか?

そして

あなたに会えて良かった。

そう思ってもらえる生き方をしているでしょうか?

神の御心に沿う生き方であるかは、ハートが知っている。

亡くなって会えない大切な人が、喜ぶ生き方をしているか。。

クリスマス。
祝うのも良いけれど、自らを省みること…
マイナスを減らしていくことが土台をしっかりしてくことのように思います。

愛。
愛と思っているのは、真心の愛か?神さまなら?

愛と言いながら十字架に楔を打ち込んでいるのは誰か。身勝手な愛。

死んだら終わり、ではないこと、魂が知っているはず。
今が困難なら、死んだらもっと困難あります。
心を洗い清めていくのは、今のうち。
そう肚に落とすと、今いただいている有り難みを想わずにいられないと思うのです。

心の底からの湧き上がる感謝、喜びと反省は、大切なものを知ることになるはず。
失ってから気づいても、時既に遅し、ですね。
ボンヤリとアンテナ鈍らせたままだと、本当に大切なものは喪われます。

私たち、本来の日本人に還ること。
潔い、凛とした、武士道の精神が、古来からの日本人ですね…
愛だの口にしない、愛を体現している姿。
死が生をクリアにする扉であることを心が知っている私たち。

f0367148_02090238.jpg

能登には珍しい晴れたイブの日
海は癒し


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-12-25 01:38 | 終活 | Comments(2)

ハートの刻むビートは?

真剣に生きるって
心に刀を携えること。
真の優しさとは、心地よいぬるま湯ではなく
雷鳴轟かすような、光のビームだと思います。
揺るがぬ信念が、人の心揺さぶる。信念は、愛そのもの。

優しいって、優れているということ。
優しいという言葉を中国語に訳そうとすると、あらゆる賛辞の言葉を並べて優しいになるそう。
日本人は元来、賢明です。が、エセ優しさの文化に侵されている。

死んで気がついても、遅い。
私たちは愚痴のゴミを吐きに生を受けたのではなく、闇に光を放つために。
もし明日死が訪れたとしたなら、何を思うか…

もっと旅行したら良かったな、とか?
なんか、ちっさくないですかね。
大きなことをするのが大切なのではなく。
自らの役割を信念をもって全うすることが真の喜びになるような、古来、日本人はそういうふうであったと思います。

残された人が、誇りに思うような、静かな熱量を放つサムライの心。
忘れないで。
感じて。

f0367148_01063001.jpg


国難のとき
災害のとき
闇に光る光に人は心打たれるのではないでしょうか。
忘れていた魂を、想い起こさせてくれる、放つ渾身のビートに震える、閃光。

こんな男たちが居たんだ、ということに驚愕で、支える女性の想いに、古来のたおやかな女性の愛を思います。
サムライの心は、愛。

報恩は先ず知ることから。
忘れているのは、愛がなく
ましてや事実無根の罪を着せられ黙するしかないのは、あまりな仕打ち。
曇りのない心で感謝して、心して心のフンドシ締めていきたいですね。

f0367148_01063028.jpg

"快"の感じる時間も大切。
癒しは活力に。

「長い人生の中で私たちは、習慣的にいつも小さな事柄、拘束された事柄を考えていたわけですが、願望を実現できる能力を備えた今、意識のなかに開発した完全潜在力を活用するために小さな事柄を考えるのを止めなくてはなりません。」

「小さな目標を考えるのは止めてください。大きく考えることを始めるときです。」
ーマハリシ

おまえは人間だろう。鳥でも獣でもなく、せっかく人間として生まれてきたのだから、それにふさわしい生き方があるはずだ。人間らしい中身の濃い生き方を考えろ。五年後、十年後の自分の姿を想像してみろ。今のおまえに何が足りないか、それをどうつくり出せばいいのかがわかるはずだ。中村天風名言より

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2016-12-19 00:10 | 終活 | Comments(0)

国境はあっても、信仰があっても、好きなカテゴリーがあっても、自由を選びたいって思う。
緊張感を解くには、緩和ではなく「集中」が有効なように、属しない自由は「疑問」を持つ反発心じゃないかなぁ。

疑問の無い受容してたら、気がついたらマルメコマレテ、他人の思考を自分のものと勘違いしたまま、自分らしさを投げ出してることになる…ってシナリオ。
そんなのはイヤ。

好きな人の言葉でも、無条件には受け入れないのだー…ワタシは私を死守していく。
例えば、斎藤一人さんは大好きなんだけど、一人さんのオススメするものでも、エ〜⁈って思うことあるし、盲目的って無い。

何かに属して従うのは避けたい事柄。
ネコとかって、何処にいても自由だけど、甘えてなくて美学を感じる。
死ぬときも、そっと姿を隠す。

自由でいるって、ちょっとナマイキ、くらいでないと守れない。
従順なヨイコちゃんが心地良い人は、それはそれでいいと思うけど、ノビノビしてたいなぁワタシは。
ツマラナイことに時間を使うのはNO!時間は命そのもの。

それは、オトナになってから、じゃなくて、モノゴコロつく頃には、そーゆー姿勢でいることが、そーゆーオトナになる道だと思う。
従順に教育受け入れてたら、気がついたら洗脳されてるよ?
誰に?…って、考えるチカラを持つことが、自分を守っていくこと。

メディアが正しい?
その薬、従順に受け入れてく?
ツマラナイ健康番組、誰が儲けてる?
無料の情報ばかり取り入れてると、ヤラれてしまう。果敢に攻めるのが、守り。

祖先、先祖を大切にするには、その誇りを守るために芯を持って覚悟を持ちながら、男女問わず武士の心意気が必要と思う。心に刀。
歴史を知り、感謝を体現していくことが、終活になる。自分の人生を生きる。

f0367148_01015407.jpg

建仁寺
ー知識は意識を構築するー
マハリシ総研のコピー058.gif
真の正しい知識は、外側にではなく内に、曇りのない魂が知っている。
無知は敵。知は無敵。思い出して
心を澄まして、自分らしさに目覚めていこう029.gif

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

@49momo94ついったー
[PR]
by serene44 | 2016-10-21 00:08 | 終活 | Comments(0)

「いつでもできる」そう思っていることは、なかなか実行できなくて、後で後悔する日が来て、ハッとする。
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛してます」
今伝える。と、決めたらすぐに実行できることなんですよね。

自分の言葉で話す。
言葉に想いを乗せて伝えるには、言葉にする前に一度、その想いを内側で感じてから、外側に出すこと、とのこと。
ついつい、感じることなしに言葉に出してしまい、想いとは違う捉え方をされてしまう、という体験があると思います。

心を乗せて言葉にすることで、真意が伝わりやすくなるのだと思います。
「いつでもできる」を「今しかできない」に、脳内変換することが、「一期一会」の生き方になるのですねきっと。
終活って、武士道を思い出すこと。

あの世に行く前に、自分で全てを振り返って自己反省会をするようです。
生きているうちに、少しでもそれができるなら、振り返って自分はカッコよく生きてきただろうか?今すぐできること。
誰が知らなくても、自分が一番知ってるから。
カッコよく生きるには、カッコわるく生きることを怖れないこと、なのかも?

f0367148_06092768.jpg

昨日よりマシな自分になるために、超えるハードルは意外に低いはずなのに、いつまでも踏み出せないと、ハードルは壁になり。

昔、スキーで壁を滑り降りるとき、気持ちがすくんだらますます行けなくなるから、コワイと感じる前に踏み出していました。案外、そういうのがコツなのかもしれないですね(*^^*)

f0367148_06092874.jpg

振り返りながら、前に進む感じ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡
[PR]
by serene44 | 2016-10-03 05:40 | 終活 | Comments(0)

白装束を作りたいと思ってました。

きっかけは、利家とまつのドラマを見て。まつが利家に死装束を縫う場面。
死の準備をする、そのことを会話する、って...ぬるい現代からはきっと想像出来ない気持ち
濃密な想い。
信頼と覚悟がないとできないと思う。

たくさんの人を殺した利家のあの世での処遇を案じて、まつが一人縫う。
普通は忌が掛からないように大勢で縫うところを。

死を怖れる気持ちより、一緒に逝きたいくらいの、愛情。があるから、の行為。
それに応える利家。そんなもの要らぬ、後からおまえが持って来いと。。
"粋"じゃないですか…!

死を思い準備することは縁起でもない…
それを超えてる愛があるから、想いを込めてカタチにする。

生死と隣り合わせに生きる常だからこそ、愛に覚悟が秘められていて。
美しいという言葉には、生死と密着してエロスに通じる原始の生命力があると思う。

武士道は、武士道を体現する女の愛に支えられてもいるのだなと思いました。

f0367148_22141464.jpg

f0367148_22141463.jpg

常識を基準に考えて行動するより
まごころ、大切にするものを真ん中に考えて行動するのが、自分らしく生きることになるなって思いました。
常識って、常に変わる。
自分の気持ちに正直に、が、魂を豊かにすると思う。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴
[PR]
by serene44 | 2016-07-08 23:21 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。