道楽の語源Wikiヨリ
本来は仏教語で、仏道修行によって得た悟りの楽しみのこと。
また、「楽」は願うという意で用いられ、道を求めようとする願いを意味する場合は「道楽(どうぎょう)」といった。道を求めようとする願い、それによって得られた楽しみの意が転じて、趣味などに没頭して得る楽しみの意となった。


楽しみって、何でしょう?
心が喜びを感じること。
それは自己満足の自分だけの喜びなら、心から湧き上がる喜びでは無いように思います。
私たちは本来、人の役に立ったときに喜びを感じる本能があります。
鬱に効果的な対処法は、人の役に立つことをすることだそう。

与えられてばかりでは、エネルギーが詰まります。私たちは出すことで快感を得るように身体も心もそうなっています。

喜びは求めるものではなく、喜びを基盤にすると間違いにくい。
心が真に喜びを感じる方向に行動していくのは、自分の個性に沿ったものになると思います。
個性は、それぞれが違う役割を演じていけるよう多様性に満ちています。

例えば瞑想するのは、瞑想により至福を体験する為ではなく、至福はバロメーター。
意識を深層に置くことで、生きる為に間違わないようにする技術になるから。
自然法則に沿った働きをできるようにする為、選択のアンテナを磨く技術です。

才能と努力。
与えられた才能を生かす努力。
喜びがあるとき努力は努力と思わないはず。自分の中で当たり前だから。
その時、努力は自然法則に沿ったものであるはず。

道を突き詰めていく中で喜びがあるのは自分のためだけのものでは限界があり。
自分の喜びが人の喜びになるとき、自分の為と世の中のたか為との差が、フラットになっていく。
差を縮めていく差取りがサトリ。
我欲が大欲に昇華されていく道が、日本人の「道」ではないでしょうか。

道を行くとき、その流れはスムースになり、思いもよらない道が開けてくる。
神の御心に沿う時。
日本人は精神性が基盤です。

日本人は無宗教と思ってる人が多いです。
それはあまりにも当たり前だから。
全ての自然法則に神を感じることは、日本人にとっては極当たり前。
神社仏閣に参る意識は感謝の行動。
「お陰さま」「いつもお世話になっています」極自然の挨拶も感謝の心が基盤。

能動的にプラスに思考、行動、前に出るのではなく、一歩引く謙虚さが日本人。
日本人の美意識も引き算です。
余計なものを削ぎ落とした中に残る芯が放つ真の価値。
ゴテゴテに誤魔化さないシンプルな力強さ。

そこには必ず精神性が宿る。
美は神性の現れ、ではないでしょうか。

今の日本人が創るものは、平安や江戸時代より優れているでしょうか。
生活は楽を享受していますが、楽は真の楽しみを生み出しているのでしょうか。
人生も、楽ならいいってことならそれは精神的退化とも言えないか。
しかし、アーミッシュのように昔に戻るのがいいとは思いません。
条件を変えることが解決ではなく、条件を超えた中で精神性を基盤に進化できるはず。

西洋文化が悪いのではなく、日本人は多様性を日本のものに昇華していく技術に長けています。
器が大きい。
日本の自然法則に合ったものに昇華していく道。

心のアンテナを磨くことが幸せの道になるのではと思います。
自利利他。
神は外にあるのではなく、内にあることを本能的に知っているのが日本人。
日本人にとって宗教とは道。
カルト宗教が、宗教のイメージを落として利用する手段にしています。

元々、日本人は多様性に満ちていながら、違いを受け入れ認め合う器が大きいのです。
間違った調和で他を妬み貶める横並びは調和ではありません。
個性を尊重する謙虚な精神性が他を生かします。

競争は悪ではなく、パッションの源。
切磋琢磨し高め合う精神性が日本人らしいのです。
足りないところは補い合う。
生きてる限り、高めていく中で、結果、人の役に立ち、静かな喜びを得る。

全ての人に等しく与えられている時間。
私たちはどれくらいの時間を自分を他を生かす為に意識を向けているでしょう。

月 リ:マスター TSUKI REMASTER
稲荷大神秘文。
私たちは大いなる恵みをいただき生を受けています。
あまりにも受けているものに対して感謝少なく感受性が閉じていないか…
感謝は感受性を増大させます。

感受性は才能を開花させます。
生きてる限り、勉強して世に還元していくのが日本人の幸せに思います。
適切な努力をしたいですね。
島田紳助 『成功者がひた隠す真実』 大勢の人間が見誤る努力の本質!

f0367148_13470249.jpg

f0367148_13470365.jpg

植物は精一杯の生の喜びが美で表現されてます。

私はけっこう情弱です。毎日仕事しかしてなく時間が過ぎていきます。
マツコさんのお話し、とても素晴らしく共感します。
感動!!!マツコの人生論 働かない若者に送る言葉
生きてる限り世の中に何らかの役に立って行きたいと願います。
子どももいませんが、人の幸せは条件ではありません。大切にされるより大切にしたいと想う存在がいることが幸せと思います。

f0367148_13470408.jpg

喜びを基盤に。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-07-22 13:13 | 終活 | Comments(0)

趣味は悪

え⁈
世間では趣味は良いこと、趣味を持て、ですね。
そうです、趣味は悪くないけど、趣味のままに終わらせたら、自己満でしかない。
やはり、世の中の為になるよう昇華していくのが開運します。

大げさなことに構える必要はなくて…
趣味って、何か取り込むことですよね。
それを出していくんです。
例えば…魅力を伝える、教える等そのことで救われる人がいたりします。
そもそも趣味を持てるだけで既に恵まれていると思います。

幸せな人は、そうでない人たちに還元していくと、世界は凸凹が◯に近くなっていく。
本当に世界は広く、想像を絶する不幸が存在する。平和ボケの日本人には別世界の。
かと言って救済活動を勧めるワケではなく、自分に近いところ、縁のあるところからで良いと思います。
その方がストレスなく、スムースです。

マインドをチェンジすると、趣味との関係が変わってきます。
自分て、大した才能なんて無いしって思ってたとしても、自分にも出来ることがあるはずってマインドセットが変わります。
魂の声...胸の奥の感覚に素直になると、意識する世界が少しずつ広がり、アンテナが磨かれます。

与えること意識すると、入ってくる情報、ヒラメキなど、注意深く観察することで受け取る幅が変化します。
何気ない日常の中に、メッセージは溢れていることに敏感になる。
そう、今まで見逃していた、だけなんです。

閉じていただけ。受け取らないのは自分が選択していただけ。
宇宙の本質は愛。
とことん与えられていながら、選ぶのは自由意思。

自然の中で調和して生きていくと、いろいろがストレスなく自動的に起こり
私たちはどんなに与えられてきたのかが溢れる感謝から感受性は増大していく
自分の魂の感覚に敏感になる
自分は何者かが分かってくる。

〜あるがままで良いと知ったとき、無意識の声が聞こえるかも知れません。
曲名は「ワンネス」〜
与えることは受け取ること

自分探しは要りません。
与えていくことで自然と明らかになっていくから。
潜在意識を浄化していく。
瞑想などは、心のお風呂みたいなもの。
マインドの垢を落としていく。

自分の内なる神とつながる。
自神 JISHIN
ISONOKAMI
潜在意識を変える周波数です。
波動科学は太古の、そして未来の叡智。
受け取るも受け取らないも自由選択。

f0367148_05470281.jpg

「二人」
f0367148_05470333.jpg

アートが点在するお寺。
檀家さんが趣味で作られたもの寄贈されているそうです。
趣味が誰かの喜びになっている。あったかい。。ですね

趣味は得意分野。出すと更に磨かれます。
今まで苦労した分野なら、克服してきた秘訣など、説得力ありますね。
まだ救われない人を救うなど、できると更に磨かれて自分も双方向の恩恵が得られる。
私たちはつながっています。
小さなことから、始められ、育てていけます。

自利利他こそ、幸せの道。
双方向に与え合う循環が、魂の喜びに。
幸せな人が増えるとミラーニューロンで世界は幸せが広がります。
意識変革しないと根本解決に至らないから。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-06-20 05:11 | 終活 | Comments(0)

なんのために 生まれて なんのために なにをして 生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!
…なにが君の しあわせ? なにをして よろこぶ?
…わからないまま おわる そんなのは いやだ!
今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで
(やなせたかし作詞「アンパンマンのマーチ」より抜粋)

熱いこころ燃やしてますか?
人生は思うより短い。モタモタしてるヒマなんて無い。
大切なもの、こころの真ん中にあること、見てますか。
理屈ではなく、ほんとうの自分の声、聞こえてますか。

大切なものにフォーカスしたら、それ以外のことは剥がれ落ちる。
一番大切なもののために、それまで大切だったこと諦めることに肚を括れる。
それは、一番大切なものを大切にすることになるから。

男は夢を。
女は愛する人を。
守るために闘うことがある。
自分と。世界と。

f0367148_11355832.jpg


橋下さんカッコいいですね。漢です。
大切なもののために、どれだけのものを捨ててきたか…
子どもたちのために、私たちの未来のために見過ごせないものがあり、
誰もやらないから、自分がやる。
危険に身を晒し、覚悟と胆力を収める熱いこころ。

実話です。こんな愛を持てるでしょうか。
無償の愛という言葉がありますが、有償の愛は愛ですか?
愛は無償。見返りを求めるのは取り引きですね。それはシステム。
愛する人のために、愛する生活を捨てるのは自分の真の幸せ。
愛する人の幸せが自分の幸せだから。

f0367148_11355889.jpg

ほんとうの大切なものをこころに据えるならば
私たちは力強く、今を熱く生きる。
このままでは死ねない!という熱い想い。
それが、いつ死んでもいい、悔いはない今の心の在り方になるのだと思います。

大切なものを守るために、
ロックをカチ鳴らす!
人生はシンプルに。熱く。
後悔があると成仏しません。

f0367148_11355970.jpg

f0367148_11360039.jpg

心の感度を上げる。
五感を澄ます。

「自利利他」自分の幸せと他の幸せが一致するのがほんとうの幸せですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-01-22 10:38 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。