道楽の語源Wikiヨリ
本来は仏教語で、仏道修行によって得た悟りの楽しみのこと。
また、「楽」は願うという意で用いられ、道を求めようとする願いを意味する場合は「道楽(どうぎょう)」といった。道を求めようとする願い、それによって得られた楽しみの意が転じて、趣味などに没頭して得る楽しみの意となった。


楽しみって、何でしょう?
心が喜びを感じること。
それは自己満足の自分だけの喜びなら、心から湧き上がる喜びでは無いように思います。
私たちは本来、人の役に立ったときに喜びを感じる本能があります。
鬱に効果的な対処法は、人の役に立つことをすることだそう。

与えられてばかりでは、エネルギーが詰まります。私たちは出すことで快感を得るように身体も心もそうなっています。

喜びは求めるものではなく、喜びを基盤にすると間違いにくい。
心が真に喜びを感じる方向に行動していくのは、自分の個性に沿ったものになると思います。
個性は、それぞれが違う役割を演じていけるよう多様性に満ちています。

例えば瞑想するのは、瞑想により至福を体験する為ではなく、至福はバロメーター。
意識を深層に置くことで、生きる為に間違わないようにする技術になるから。
自然法則に沿った働きをできるようにする為、選択のアンテナを磨く技術です。

才能と努力。
与えられた才能を生かす努力。
喜びがあるとき努力は努力と思わないはず。自分の中で当たり前だから。
その時、努力は自然法則に沿ったものであるはず。

道を突き詰めていく中で喜びがあるのは自分のためだけのものでは限界があり。
自分の喜びが人の喜びになるとき、自分の為と世の中のたか為との差が、フラットになっていく。
差を縮めていく差取りがサトリ。
我欲が大欲に昇華されていく道が、日本人の「道」ではないでしょうか。

道を行くとき、その流れはスムースになり、思いもよらない道が開けてくる。
神の御心に沿う時。
日本人は精神性が基盤です。

日本人は無宗教と思ってる人が多いです。
それはあまりにも当たり前だから。
全ての自然法則に神を感じることは、日本人にとっては極当たり前。
神社仏閣に参る意識は感謝の行動。
「お陰さま」「いつもお世話になっています」極自然の挨拶も感謝の心が基盤。

能動的にプラスに思考、行動、前に出るのではなく、一歩引く謙虚さが日本人。
日本人の美意識も引き算です。
余計なものを削ぎ落とした中に残る芯が放つ真の価値。
ゴテゴテに誤魔化さないシンプルな力強さ。

そこには必ず精神性が宿る。
美は神性の現れ、ではないでしょうか。

今の日本人が創るものは、平安や江戸時代より優れているでしょうか。
生活は楽を享受していますが、楽は真の楽しみを生み出しているのでしょうか。
人生も、楽ならいいってことならそれは精神的退化とも言えないか。
しかし、アーミッシュのように昔に戻るのがいいとは思いません。
条件を変えることが解決ではなく、条件を超えた中で精神性を基盤に進化できるはず。

西洋文化が悪いのではなく、日本人は多様性を日本のものに昇華していく技術に長けています。
器が大きい。
日本の自然法則に合ったものに昇華していく道。

心のアンテナを磨くことが幸せの道になるのではと思います。
自利利他。
神は外にあるのではなく、内にあることを本能的に知っているのが日本人。
日本人にとって宗教とは道。
カルト宗教が、宗教のイメージを落として利用する手段にしています。

元々、日本人は多様性に満ちていながら、違いを受け入れ認め合う器が大きいのです。
間違った調和で他を妬み貶める横並びは調和ではありません。
個性を尊重する謙虚な精神性が他を生かします。

競争は悪ではなく、パッションの源。
切磋琢磨し高め合う精神性が日本人らしいのです。
足りないところは補い合う。
生きてる限り、高めていく中で、結果、人の役に立ち、静かな喜びを得る。

全ての人に等しく与えられている時間。
私たちはどれくらいの時間を自分を他を生かす為に意識を向けているでしょう。

月 リ:マスター TSUKI REMASTER
稲荷大神秘文。
私たちは大いなる恵みをいただき生を受けています。
あまりにも受けているものに対して感謝少なく感受性が閉じていないか…
感謝は感受性を増大させます。

感受性は才能を開花させます。
生きてる限り、勉強して世に還元していくのが日本人の幸せに思います。
適切な努力をしたいですね。
島田紳助 『成功者がひた隠す真実』 大勢の人間が見誤る努力の本質!

f0367148_13470249.jpg

f0367148_13470365.jpg

植物は精一杯の生の喜びが美で表現されてます。

私はけっこう情弱です。毎日仕事しかしてなく時間が過ぎていきます。
マツコさんのお話し、とても素晴らしく共感します。
感動!!!マツコの人生論 働かない若者に送る言葉
生きてる限り世の中に何らかの役に立って行きたいと願います。
子どももいませんが、人の幸せは条件ではありません。大切にされるより大切にしたいと想う存在がいることが幸せと思います。

f0367148_13470408.jpg

喜びを基盤に。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡


[PR]
by serene44 | 2017-07-22 13:13 | 終活 | Comments(0)