記憶にいつまでも残るのは薄れていく視覚情報ではなく、声などの聴覚情報ではないでしょうか?

私たちの記憶は言葉によりつくられています。
そして言葉は振動波、想いは波動であり粒子でもあることが証明されています。
何故なら全ての存在は空間により成り立っているという存在の不可思議さに行き着くから。
ロジカルに理解しても、ちょっと混乱するような事実ですね。実体が無いなんて。

私たちは今在る人も亡くなった人も記憶の中では等しく思い浮かべます。
後に続く人に残していけるのは、言葉と行動の記憶ではないでしょうか?
その生き様です。

f0367148_22522183.jpg
昭和63年の昭和天皇の御製

先に生きている人のことを先生といいます。それは年齢ではなくスピリットだと思います。
勇気を与えるような、誇りに思うような生き様を見せてくれる人は尊いです。

今から72年前、干支が6回りの酉年の9月は様々なことが起こりました。
9/17-18に西日本を襲った枕崎台風は死者・行方不明者3,756人、全半壊家屋88,037戸。
その後も大災害が続きます。
翌年には中部地方から九州までの広範囲をマグニチュード8.1の南海地震。
その翌年には台風、その翌年には福井地震と災害は次々と襲いました。

1946年の2月から先帝陛下の地方巡幸が始まりました。
1954年の北海道まで総行程3万3千キロ。
終戦は国際的には9/2ですが8/15は終戦を知らされた日です。

「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」の玉音放送の御言葉の意味をあまり知らないでいると思います。
f0367148_22300357.jpg
f0367148_22321049.jpg
堪え難きを堪え、は投獄や処刑のことです。忍び難きを忍び、は精神的苦痛のこと。
これは遺書でした。

私たちは多くのことを正しく知りません。
知らないのではなく、知ろうとしてない。
怠惰であり、無慈悲であり、不敬不遜につながります。

日本は「和」の国であり「大和」の国である。
ただし、和といっても今の平和主義者のように、何も考えずに平和を唱えるものではない。どちらかといえばむしろ、戦争が起こるケースを想定したうえでの「和」である。
ここでもっとも重要になるのが情報収集だ。
審神にしても同じで、膨大な諸神の情報をもとに判断を下すのである。
情報収集のあとは情報分析をして、そして外交への戦いに移るが、このときは敵の情報を混乱させるため、偽情報を流したり情報操作を行ったりもする。
このあたりの感覚は、日露戦争以後、日本から失われてしまった部分だ。

ー正統竹内文書の謎

平和ボケは罪です。
誇りを持ち、闘わずして敗北を悟らせる気概は結界になります。

行動は深層意識からの力強い意志に支えられます。
言語エネルギーを周波数として発振する試みをした結果、人体や自然環境を変容させる結果が得られたことにより、脳波学の権威である教授と七沢賢治氏が実用研究と普及活動を進められてます。

言霊(言語エネルギー)を意図的に活用するなら、天地自然と感応して現実を創造できる。
すなわち脳の高次機能の活用。
オカルトではない、全くロジカルな仕組みなのです。

聖徳太子様がつくられた大祓詞の完全な文体こそが霊力があります。
削除されている箇所、エグいです。
しかしそこが重要。
最近の様々な社会問題、ヒアリ等の害虫の問題などもここにあります。
正式な大祓詞が特別な周波数で入った動画です。
天地自然が調和の方向に変容します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

 
[PR]
by serene44 | 2017-09-17 22:25 | 終活 | Comments(0)

ご無沙汰してます(*^_^*)
毎日、連絡をとるような人居ますか?
顔合わせなくても、ネットでのつながりは安否確認にもなりますね。
しばらくアクションないと、元気なんかな?と思ったり。

もし突然、自分の身に危機があったとき、伝えたいことを伝えられますか?
何かメモ書き等あったとしても、伝えられなかったら、無いに等しいです。

現在、成り行きで叔父の遺産相続の手続きしてます。夏から始めて数ヶ月、まだ道半ばです。
一人暮らしでしたので、相続人が決まるまで家屋の中にも入られず…遺書などがあるかどうかの確認も出来ませんでした。

亡くなる数日前に車の給油した記録もあり、全く元気な状態でした。
数日間姿が見えないので近所の方が通報して警察の方が訪問して発見されたときは、台所で素麺を茹でようとしていた様子で…

今、元気でも、少し先の未来さえわからない。当たり前の事実なのに、普段は忘れていますね。
そして、何かあったとき、こんなはずじゃなかった、と思う。
いやいや、どんな予定で死を考えていますか?ってことですね。

保険に加入するのは、賭け事ですか?
加入期間に、受け取る状態にならなかったら、損と捉えますか?
無事で良かった。掛け金は、誰か困っている方に使われて良かった。ですね。

備えは、自分のためでもあり、誰かのためでもあります。
困り事を減らすため。愛があるからの、行動です。
その為には、困り事を把握する必要があります。
想像力のないのは、愛の反対。関心がないのは無関心。

断捨離は、必要なことと、どちらでもいいことと、あります。
お金の絡むものは、断捨離必要。
スッキリする必要あります。
不動産の名義は、適切ですか?相続手続きが宙ぶらりんでしてなかったら、本当に大変です。
年数が経つほど、時間とお金がかかります。
銀行口座は複数あるなら、少なくしたら良いです。
保険も複数社あると面倒ですね。個人的には外資系はお勧め出来ないです。

今はネットでの色んなアカウント情報、管理が大変ではないですか?
デジタル記録にしておくと情報が完全に安心かは、不安要素だし。
アナログでの管理はリスク少なくなるけど、何処に?の問題が。

もしもの時、伝えたい事務連絡ってありますね。
遺言ってほど大げさでもない、申し送りみたいな連絡事項。
遺言未満、事務連以上てきな、◯◯メモ。

もしもの時の安心に保険に入るように、◯◯メモを言伝する。
それを可能にしたサービスが始まったので、とても有難いです。
大事なことは、◯◯に置いてあるから実行して欲しい旨をしたためる。
デジタル記録はけっこう変動するから、メモの内容も随時更新していく。

f0367148_00380724.jpg

言伝屋
言伝屋FBページ
f0367148_00380738.jpg

ビジネスモデル特許を取得した安心の言伝システム。
大切な人に伝えたい言葉のほかに、申し送り事項としての利用ができます。
安心の保険のように、使うことも出来ると思います。
人が一人生きてるって、膨大な関係者がいるんだなって思わされます。

f0367148_00380832.jpg


手紙って嬉しいですね(*^^*)
ちょっと昔のあの人が届けられるドキドキ。
時を感じるから、メールよりも感動ないですか?


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2016-12-10 23:00 | 終活 | Comments(0)

去年の今日、仕事中に連絡があり、病院に駆けつけた日。
昨日、父と祖母の一周忌に、お世話になった懐かしい方々と顔を合わせました。

近所の母屋の姐さんは、ついこないだ、あんちゃん(父のこと)が夢で、「元気にしとるかいね、忙しいかいね」って会話したと話してくださり。
言葉少なく、手を動かす人やったねと、私たちと話して。私の顔が父にあまりにそっくりで、あんちゃんがおるみたいやわと。

父の行動は常に地球のことを思って、小事を大事にして、思い遣り深く丁寧でした。
修行された、とある神社の宮司さんに相談に伺ったときに、父のことを「好きなように生きてきたのではなく、為すべきことをきちんと淡々と為してきた方だから、神さまは見てるので、亡くなった後もお父さんは幸せな道を行きますよ」と話してくださいました。

その後、お礼の報告をして、父のこと尋ねると、お父さんはお葬式の後すぐに上に上がって行きましたよとのこと。

父は名前のとおり、一点の曇りもない、美しく正しい道を歩いてきたと、私たちは知ってました。一点の曇りもない、そんな人ってなかなかいないと思う。
あれから、何か行動するとき、父ならどうするか?考えると、曇りが晴れます。
妹は、父と同じ字画の名前。父と同じように真っ直ぐで、広い心。父がいるよう。

父が私たちに残した、贈ってくれた言葉。
「時代に合わせて臨機応変に。仲良く力を合わせて。」
このことを胸に刻んで、今日も明日も前を向いて。

f0367148_07451505.jpg

去年のこの日、涙して父の親友が別れの杯を交わしてくれた、お酒。
お酒の好きだった父にと、昨日はお酒を供えてくださった方も。
お酒って、神に供えるもの、心つながる気がします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2016-08-28 07:07 | 終活 | Comments(0)