日本人にとって、普通って安心?の帰る巣です。
普通に埋もれて、非難されないよう避難する。
村八分という言葉が、何よりの恐怖な普通の人たち。
村八分といっても、別に刺し殺されるワケでもない。
イヤミな人たちからの解放でもある村八分、結構なことではない⁈

普通を捨てたときに、自由を得る。
日本人以外なら、割と普通なんじゃないかな。
メンタルが、ちょっとチキンじゃないかなと思うのは私だけ?

視野狭窄。
自分のことばかりにフォーカスすると、世界は限りなく小さい。
意識を俯瞰に持っていく。
内側の宇宙が広がるのと外側の世界が広がるのとは同じかも。

何でもないようなことに囚われ、思考を他人任せの奴隷になっていないか。
何気ないことにも、神の現れを感じて神との対話で生きるか。
神とは?
自分の中にも神があり、外側の全ても神の現れであり、宇宙の営みの全事象。

宇宙真理と調和して生きる、というとちょっと分かりにくいですよね。
例えば…動植物は完全に宇宙と調和して生きている。
即ち、それに倣うと調和して生きられる。

神への全託。
それは思考を預けるのではなく、委ねること。
自らが選択する。
私たちは自分の思考と思ってることは、本当に自分の思考か、知らない。
洗脳されていることにすら気づいてない。

他人と同じような思考なら安心する。
はぁ⁈
自分は一体何処にあるのか。
人から何か言われるのを恐れて暮らす。
人並みという呪縛。

人並みに健康診断を受けて薬の奴隷になり、差し出される治療メニューに従って死を待つのか。

情報化時代になり、情報は受け身で、採りに行かない怠惰を選び。
例え違っていても、自ら選んでる意識でいると、納得して受け入れられるはず。

神への全託とは、厳しく険しい道のりかもしれないけど、完全なる平安が底にある。
何があっても、覚悟が出来ている状態。
普通を振り切っているところにある平安。
人から理解されたい、なんて甘っちょろい考えは棄てている。
共感者?いなくて結構。

神への全託、サレンダー。
自分が限りなくなくなるところに自分らしさが顕現する。

私たちは自分が何者かを知らないまま死んでいく。
自分の人生、これで良かったのかな?という疑問を少し抱きながら考えから振り払い。

不安や恐怖は、自分で認識しないと消えない。
当たり前ですね。
蓋したままで消滅する道理がない。
何事も、認識することから始まる。
意識が認知すると、問題が解消されていく。

観たくない意識は、自分が善人と思いたいから。
常に自分は正しい。
普通はそう思っている。

普通って、分析していくと、かなり愚かということが明らかになる。
日本人なら、神っていくのが、日本人の本来の普通な姿。
尊いのです。本来の自分を生かしてないのは魂に不敬ではない?

今日は昔のお祭りの日。
宮司さんの結界切りの姿が美しい青柏祭。
f0367148_09384587.jpg

f0367148_09384511.jpg


洗脳から解放され
ミラクルが起きる動画
潜在意識を変革することが最速最短最強。
信じるものは救われる…
弥勒菩薩のエネルギーが降ります。

花粉、PM2・5、放射線、電磁波、難病等改善イメージの絵が入って
金運、恋愛運、、すべての運気が改善

無償です。
何故なら今が深刻な危機だから。
平和ボケは罪です。
大切なものを守れない。
護られている感謝がない=仁義ナシ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸運につつまれますように♡

[PR]
by serene44 | 2017-05-14 08:17 | 終活 | Comments(0)