無償はカルマになる

無償に甘えては宇宙の等価交換の法則によりカルマが発生します。
受けたものには感謝の行動を。
そして
無償で行うときも、有償で対価を頂くものと比して遜色なく渾身の仕事にしなければ手抜き仕事になります。

生きること即ちはたらくことです。
古来、大和民族ははたらくことは神事であり尊い行為として高めて昇華し続けてきました。
芸術のレベルにあるものが多いのは神事だからこそ。
そこに光が宿ります。

はたらくことを通して学びがあり、使命を生きることから生命力が活性化します。

f0367148_14200353.jpg

f0367148_14194570.jpg

宗教は生きる意義を見出すところではなく権力機構となっている現実。
組織化が本来の純粋さを無くし思考させない…
インドのヴェーダ、神道には宗教ではなく科学的に弟子に伝授する伝統が純粋な教えを守るシステムとして機能しています。

f0367148_14155479.jpg

f0367148_14155523.jpg

道は仕事から得られます。
労働としての概念を外来から持ち込んで、私たちは仕事を貶めてしまいました。
ギブアンドテイク。取り引きです。

そして
愛もギブアンドテイク。取り引きに貶めてしまいました。
◯◯してくれたから、してあげる。
◯◯してあげたから、してもらって当たり前。
…さもしく悲しいことですね。魂の喜びはそこには無く、愛は無い。

真の愛は?
真の仕事は?
神に捧げることから得られる喜びが横たわる。

私たちは偽善を優しさと偽り演じ、死に際して偽善の中の闇を見せられる。
時すでに遅し。
悪魔のような煉瓦の炎で暗闇を灼き祓う光が必要。
天使の中の悪魔。

ふわふわ優しいだけでは進化はありません。
博士の仰るようにミレニアムを生き抜くためには人類は今迄とは違う方向に進化していく必要に迫られていると感じます。

意識変革は波動を変えることから。

f0367148_14542095.jpg


f0367148_14495642.jpg

この度、やっと全申請の登録証が揃いました。
まだまだこれからですが、神に喜ばれる仕事を作っていけるようがんばります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ

にほんブログ村あなたの運勢が巻きあがりますように⤴幸いでありますよう

[PR]
by serene44 | 2018-02-25 13:51 | 終活 | Comments(0)

終活から始める開運道、魂の幸せを生きるために。